ランニングコース

ランニングコースの決め方・選び方!東京都内でおすすめコース紹介

悩んでいる人
悩んでいる人
ランニングする場所(コース)を決めるときの基準を教えて欲しい

そんな疑問にお答えします。

  • 「-5kg痩せたい!」
  • 「フルマラソン完走したい!」

など、目標を達成するために考えたいのが、継続して走れるコースを探すことです。

継続できると言っても、人それぞれ考えが違うので、一概に「このコースがおすすめ」とは言えませんが、おそらく皆様にも何かしらの選ぶこだわりがあるのでしょう。

例えば、

悩んでいる人
悩んでいる人
ランナーが多く走っている場所で刺激を貰いたい
悩んでいる人
悩んでいる人
スッピンでも走りやすい、人の少ない場所がいい
悩んでいる人
悩んでいる人
アップダウンがない走りやすいコースがいい

また、足の痛みや体調不良などのトラブルも考慮し、歩いて帰れる場所を選ぶのもポイントです。

そこで、今回は、ランニングコースの選び方をご紹介します。

ランニングコースの選び方ですが、大きく分けて3つあります。

ランニングコースの選び方
・往復コース(河川敷など)
・周回コース(公園など)
・ランニングマシン(ジムなど)

それぞれ良さはありますので、詳しく見ていきましょう。

ランニングコース3つの選び方

それでは、ランニングコースの選び方を解説しています。

ランニングコースの選び方
・往復コース(河川敷など)
・周回コース(公園など)
・ランニングマシン(ジムなど)

往復コース(河川敷など)

往復コースは、目的地を決め、折り返して戻ってくるコースです。

河川敷や遊歩道が挙げられます。

常に景色が変わっていくため、飽きずに走ることができます。

また、目的地があるので「そこまでは頑張ろう」という気持ちが生まれ、いつもより長い距離を走れることもできます。

ただ、往復コースはケガや体調不良に注意が必要です。

注意点

仮に、一番遠く(折り返し地点)でケガや体調不良などで走れなくなった場合を想定し、スマートフォンやお金を持っていき、公共交通機関を利用するなど対処法を考えておきましょう。

周回コース(公園など)

続いて、大きな公園や陸上トラックなど、1〜5kmをぐるぐる回る周回コースです。

周回コースのメリットは、下記が挙げられます。

  • 距離の計測がラク
  • 自分のペースを把握しやすい
  • ケガしてもスタート地点に戻りやすい

周回コースの注意点は、同じコースを何周もするため、精神的に飽きてくる点です。

特に1周1km以下の場合、距離が短いため、「5周してもまだ5kmか」という気持ちになりやすいので、やるなら1周2〜5kmのコースがおすすめです。

東京都内でおすすめの周回コースは、1周5kmの「皇居」や1周2kmの「駒沢公園」が挙げられます。

皇居、駒沢公園はランナーが多く、刺激を貰えるので、おすすめです。

ランニングマシン(ジムなど)

最後は、スポーツクラブやジムなどに設置されているランニングマシン(トレッドミルとも呼ぶ)です。

ランニングマシンのメリットは、下記が挙げられます。

  • 天候に左右されない
  • 空調管理されている
  • トラブルに対する安全性が確保されている

一番は、暑い夏、寒い冬、梅雨などの天候に左右されず、一年中快適に行えるので、初心者の方におすすめです。

また、ランニングマシンのベルトはアスファルトより柔らかく、足腰の負担が少ないのもポイントです。

最後にランニングマシンの注意点です。

注意点

ランニングマシンに慣れすぎて、屋外のランニングで走りにくくなることもあるので、適度な利用をおすすめします。

東京都内ランニングコース紹介

続いて、往復コース、周回コースでおすすめのランニングコースを紹介します。

往復コース(都内ランコース)

お台場海浜公園

お台場の海辺、景色を楽しめるランニングコース。

5km、3.5kmとコースが分かれており、自分の走力に合わせて距離を選ぶことができます。

また、信号がなく、高低差もないので走りやすいのが特徴です。

多摩川

神奈川県川崎市中原区にある多摩川のランニングコース。

往復コースといえば、河川敷のコースです。

多摩川自体は、全長50kmにも及ぶコースなので、その時の気分に合わせて10km、20km、40kmと、距離を設定できる点もポイントです。

アップダウンはほとんどなく、また、信号で止まる必要もないので、とても走りやすいコースです。

河川敷は、大会でよく使用されるため(多摩川以外も含め)、フルマラソンの練習場所としてはかなりおすすめです。

周回コース(都内ランコース)

皇居

東京を代表するランニングコース皇居。

1周5kmと、走った距離がわかりやすく、ペース感覚を身につけるのに最適です。

魅力は、信号が一切ないので、止まらずに走り続けることができます。

また、東京駅から徒歩4分と、アクセスの良さも人気の一つです。

駒沢公園

都会派ランナーが集う駒沢公園。

駒沢公園は、1周2.2kmで、ランナー専用のコースがあるため、安全に走ることができます。

また、公園内なので止まる必要がなく、ペース感覚を身につけるのに最適です。

代々木公園

渋谷区にある代々木公園。

約1.2km、2km、2.5kmの3コースがあり、気分やレベルに合わせて選ぶことができます。

公園内なので止まる必要もなく、また、フラットなため初心者でも走りやすいです。

原宿、代々木、渋谷から徒歩10分圏内なのでアクセスもよく、自然豊かな場所でランニングしたい方におすすめです。

まとめ コースの安全性を確保しよう!

今回は、ランニングコースの紹介をしました。

周回コース、往復コースどちらを選ぶにしても、始めのうちは無理はせず、最悪、歩いても帰ることができるコースを選びましょう。

また、人気の少ない場所、交通量の多い場所を避け、「安全性を確保」した上で行いましょう。

改めておさらいです。

ランニングコースの選び方
・往復コース(河川敷など)
・周回コース(公園など)
・ランニングマシン(ジムなど)

ぜひ、あなただけのお気に入りのランニングコースを見つけてみてください。

以上、ランニングコースの選び方でした。

ランニングコースを探す

最後に、そのほかのランニングコースをまとめました。

ランニングコース(東京)
皇居
駒沢公園
お台場
豊洲ぐるり公園
代々木公園
神宮外苑
浅草・隅田川
多摩川
木場公園
府中の森公園
井の頭公園
葛西臨海公園
小金井公園
ランニングコース(神奈川)
みなとみらい
ランニングコース(千葉)
東京ディズニーリゾート
幕張稲毛シーサイド

また、ランニングシューズをブランドごとにまとめています。

おすすめシューズブランド
ナイキ
アディダス
アシックス
ニューバランス
ミズノ
オン
ブルックス
リーボック
アンダーアーマー
ホカオネオネ
サッカニー
サロモン
プーマ
ヨネックス
カルフ
アルトラ
メレル
MBT

▼ランニング時の持ち物
ランニング・ジョギング時におすすめの持ち物13選【初心者必見】

【要チェック】フルマラソン完走ロードマップ

フルマラソン出場までの流れをまとめました。

初めてフルマラソン出場する方を対象に、下記の内容が分かります。

  • マラソン大会の選び方
  • 購入すべきランニンググッズ
  • 完走するためのトレーニング方法
  • レース前日や当日の過ごし方

▼詳しくはこちら
【完全版】初心者がフルマラソン完走するためのロードマップ

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA