海外サッカーを見るならDAZN一択!DAZNに加入したきっかけやサッカー好きにおすすめするワケは?

こんにちは!海外サッカー・Jリーグ・W杯など様々なサッカーの試合をこよなく愛する齋藤です。

海外・日本とリーグ戦があり、年間を通して好きなチームやテレビで見たことのある有名チームのプレーを見たいなーってときありますよね?でも、地上波では放送していないし、ハイライトだけだと物足りないなーって、そんなときにおすすめしたいのが『DAZN』です。

結論から言うと、海外サッカー、あるいはJリーグの試合を見たい方は『DAZN』に加入するべきです。もし加入しようか悩んでいるなら、その悩んでいる時間が勿体ないくらいです。それは断言できます!

今回は、そんな加入しようか検討している人に向け、『DAZN』の魅力についてお話しします。


    ●こんな人に読んでもらいたい
  • 海外サッカーが好き(テレビやYouTubeなどでハイライトを見るほど)
  • Jリーグで応援しているチームがある(J1・J2・J3)
  • 海外で活躍している日本人選手の試合を見たい
  • 好きな時間・好きな場所で見たい




DAZNとは?




DAZNとは、スポーツに特化した月額制動画配信サービスで、サッカー以外にも、プロ野球、MLB(メジャーリーグ)、F1、テニス、バスケットボール(Bリーグ)、総合格闘技、など130以上のスポーツコンテンツを年間10,000試合以上配信しているサービスです。

しかも、なんと見放題なんです。毎週行われる海外のリーグ戦、かつ全試合放送してくれるので、1日じゃ見足らないくらいライブ中継をしています。


    ○DAZNのメリット
  • 130以上のスポーツコンテンツが見放題
  • お試しで1ヶ月無料期間あり
  • 1つのアカウントで6デバイス登録可!2デバイスまで同時視聴可
  • ライブを見逃した場合も安心の「見逃し配信」あり
  • テレビ・ゲーム機・スマホ・パソコンで外出先でも、いつでも楽しめる
  • 安心のいつでも退会可能


ストリーミング配信なので、ネットが繋がる(Wi-Fi、4G/LTEなど)環境であれば見ることができます。カフェや移動中などの隙間時間や仕事終わりや休日など時間、場所問わず自分の好きなタイミングで視聴できるのが一番のメリットだと思います。


また、登録は「メールアドレス」と「クレジットカード」のみ!クレジットカードがあれば、この瞬間から映像を見ることができます。

もし、クレジットカードがない方でも、コンビニに売っている「DAZNチケット」、AppleのiTunes経由、Google Play Store アプリ内課金なども選択が可能なので、ご自身にあった支払方法を選ぶことができます。



DAZNで海外サッカーを見るメリットは?


DAZN独占放送が多い




サッカーファンにはたまらない「UEFAチャンピオンズリーグ」「UEFAヨーロッパリーグ」の試合が独占で放送されます。

UEFAチャンピオンズリーグでは、「バルセロナ」「レアルマドリード」「バイエルン」「マンチェスターシティ」「リヴァプール」「ユヴェントス」など毎年のようにヨーロッパの強豪チームが出場します。こんな豪華な試合をすべて見れる『DAZN』は神がかっています。

また、海外の他に、日本のJリーグも独占放送となります。今まではスカパーが放映権を持っていましたが、2018年に『DAZN』が参入してきました!それにより、J1~J3までの試合を見ることができるようになったので、地方チームの試合がより身近に感じた人も多いのではないでしょうか。
参考:DAZNがJリーグの放映権獲得でみせた「効果」「変化」とは?


サッカー中継では、以下のリーグの試合が見れます。

◎明治安田生命J1リーグ
◎明治安田生命J2リーグ
◎明治安田生命J3リーグ
◎UEFAチャンピオンズリーグ
◎UEFAヨーロッパリーグ
●プレミアリーグ(イングランド)
●ラ・リーガ(スペイン)
●セリアA TIM(イタリア)
◎リーグアン(フランス)
◎スュベル・リグ(トルコ)
●コッパ・イタリア
●フランスカップ
●FAカップ
●DFBポカール(ドイツ)
●エールディヴィジ(オランダ)
●トルコ・カップ
※ “◎”独占放映


これだけ見ても豪華ですよね!それに今年(2019年)、南米で開催された”W杯”ほどの熱狂する「コパ・アメリカ(南米選手権)」を全試合を独占ライブ配信が決まりましたね。 この大会は、日本代表は招待国として参加しており、久保建英選手が出演したことでも話題になった大会です。

これは、DAZNによって歴史的なことであり、DAZN加入者は大変喜んだ良い事例となりました。


こうした事例から見ても、サッカーファンが見たい+楽しめる試合を多く配信しているので、DAZNはサッカー好きの間で高評価なんだと思います。



海外チーム所属日本人選手の試合を積極的に配信




今では、日本人プレーヤーが海外チームでプレーすることが当たり前になってきました、レアル・マドリードに所属している久保建英選手や元ACミランの本田圭佑、ローマの中田英寿など、ヨーロッパのメガクラブと呼ばれる場所で戦えるくらい日本人の技術力が向上してきました。

DAZNでは、全てのリーグ戦を中継している訳ではないので、日本人が所属しているリーグが放送していなかったらガッカリですよね。でも安心してください。

DAZNは日本人所属チームの試合を積極的に取り入れます。ハイライトだけの場合もありますが、これはお金を払う価値があると思いました。

有名な外国人選手よりも日本人選手のほうが思い入れもあり、応援したくなりますよね!DAZNでは、その応援が可能な点はすごくメリットだと思います。



スタッツや選手情報を細かく紹介




スタッツとは、サッカー中継の際に、チーム、各選手のボール支配率、パスの成功本数、シュート数、コーナーキックの本数など、サッカーの試合に関するデータのことをさします。

「こんなの、興味あるの?」 と思った、あなた!

たいへん重要な情報です。サッカーファンにとって大事なデータです。

「今日、この選手がよかったなー」「敵陣営からのパス成功率が悪いな!」「この選手はもっと早く交代させるべき」など、スタッツの情報や選手の動きをフルタイムで見れるのがサッカー観戦の面白いポイントです。



見逃し配信で「見逃し」も防げます。




DAZNでは、見逃し配信という機能があります。

みなさん過去にこんなことあったと思います。

「仕事・バイトが長引いて、試合時間に間に合わなかったー」
「旅行中に録画する忘れていることに気づいた」

などなど。

DAZNなら、こんな心配全く必要なし。保存期間は30日間なので、1週間おきに試合があるサッカーでは、過去4試合を見ることができます。


↑こんな感じでチームごとの検索も可能なので、過去の試合と今後配信予定の試合まで、ひとつの画面で見れるので、ほんと便利です。


Jリーグも同様に過去の試合をまとめています。



DAZNでしか見られない特集


DAZNでは、直近に行う試合情報や選手の引退ドキュメンタリー、リーグ戦開幕前のチームの最新情報など、様々な特集を配信しております。

これは、DAZNでしか見られません!!!

もう一度、言います。これはDAZNに加入しないと見られません。


では、過去にどういった特集が組まれたのか一部をご紹介!

  • フェルナンド トーレス特集
  • UEFAチャンピオンズリーグ決勝 名勝負
  • Jリーグジャッジリプレイ
  • 名古屋グランパスドキュメンタリー
  • The Making of:ネイマール -THE JOY〜歓喜〜


他にも、移籍した選手のドキュメンタリー映像や試合前の選手が到着した場面、ロッカールームでのやりとり、試合中のようすなど、普段テレビでは映さないところもカメラが潜入しているのはDAZN特権です。



一方、デメリットってなに?


実況・解説が日本人でない場合がある


これはしょうがないですが、唯一のデメリットとして挙げさせてもらいました。ぼく個人的に映像でのサッカー観戦は実況・解説ありきだと思っているので…

みなさんが頭に浮かぶ有名なチーム、ビッククラブと呼ばれる場所はほとんどが日本人の組み合わせで実況・解説をしてくれます。

ただ、日本人にとってマイナーなチームもどうしてもあります。なのでそのようなチームに限り、現地の解説者になるので、言葉が通じないですが、みなさんが見るような試合は日本語なので、安心していいと思います(断言はできないですが)。


    海外サッカーの解説は面白い!

    なにがおもしろいかというと、

    ・移籍市場が開いていると、そのチームの(最新の)移籍話が聞ける

    ・その国の政治的情勢の話が聞ける。(今デモが行われているので、観客がいないなど)

    日本人実況者も海外在住のケースもあり、その国の事情に詳しい場合があります。ネット記事にはでないような話が聞けちゃうのもDAZNの良いところです。



ぼくが加入をしたキッカケは?




先ほど挙げたいくつかのメリットももちろん加入するキッカケになりましたが、ここで挙げたいのがひとつ。

ドコモユーザは優遇されていて、通常価格より安い!!!

通常(ドコモユーザ以外)月額1750円(税別)ですが、ドコモユーザなら月額980円(税別)なんです。それに価格が安いからといって通常のパックとなんにも変わりません。全て見放題です。


    なぜ、ドコモユーザだけなのか、それは日本で一番多いのがドコモユーザだったからです。

    DAZNは一番多いドコモユーザから攻めていき、日本人契約者を増やしたい!一方、ドコモも伸び悩んでおり、DAZN効果で契約者を増やしたい!両者の意見が一致したことにより、ドコモユーザだけ安く金額で見ることができるようになっています。


これが加入したキッカケです。



海外サッカー見るならDAZN一択です!!!


ここまでくると、ある程度DAZNの魅力は伝わったと思いますが、最初に伝えたとおり、海外サッカーをみるなら『DAZN』一択です。

ぜひ、日本のJリーグを、そして海外の日本人プレーヤーをこの『DAZN』で応援しましょう!!!



最新情報をチェックしよう!