メルカリで断捨離成功!半年で8万円売り上げた秘訣は「本」の出品!

要らないものを処分したいからメルカリで出品して小銭稼ぎしたい!


でも、「出品の流れは?」「どんなものが売れる???」


そんなギモンにお答えします。


半年間で8万円売り上げたぼくの「経験談」「商品を売るコツ」をご紹介します。


    ●こんな人に読んで欲しい
  • 断捨離したい!でも高く売りたい
  • メルカリで出品したことないから流れを知りたい人



それでは、いってみましょう!




【経験者が語る】一番売れる商品は「本」


これまで、数々の商品を出品してきましたが「本」が一番売れます。


理由として、挙げられるのが


    ・学校の教科書や資格の参考書は短期間でしか使わないので中古でいいという考えがある。
    ・洋服やバッグ、小物と違ってサイズや汚れを気にしない。



という点です。


洋服や靴のようにサイズという概念がないので、出品者と「これ〇〇cmでも入りますか?」「袖丈何cmですか?」といったやりとりする手間がありません。


また、短期間しか使わないので、なるべく安い本を探す傾向があります。


なので、学生の頃使っていた教科書や参考書でもう使用しないなら、出品してもいいのではないでしょうか。




出品の流れ、4つのポイント


それでは、商品を売るためのコツになります。


どうやったらすぐ売れるのか?


出品の流れ、ポイントは全部で4つです。



メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ




【流れ①】 売りたい商品の写真を撮る


これさえ覚えておけば、誰でも簡単に商品を売ることできます。


まずはメルカリのメイン画面になります。


出品する際は、下のタブの「出品」ボタンを押すことで編集画面に進みます。


メルカリメイン画面



「出品」ボタンを押すと次のような画面に移動します。


こちらで商品の写真を撮るか、既に撮っている場合はアルバムから選択できます。


ちなみにバーコード出品とは、本やコスメなど本体に記載しているバーコードを読み取ることでその商品の詳細が自動で生成されるものです。


メルカリ写真編集画面



写真は全部で4枚載せることができます。ポイントは以下の通りです。


  • 全体が分かるように前、後ろ、横から撮る。(後ろにデザインがあるものは特に必要)
  • ブランド物は分かるようにタグを載せる。
  • 商品にシミやキズなどある場合はその詳細を載せる(後々のトラブルを防ぐため)
  • 写真を撮る際、商品の後ろの背景は無地かつ明るい場所で撮る(ごちゃごちゃしていると分かりづらい)



商品の全体の写真、シミ、キズも忘れずに載せましょう!


写真で欠陥部分を見せると購入を検討している人がイメージしやすいし、トラブル回避にも繋がります。




参考:↑以前出品したもの




【流れ②】 商品の説明文を作成


ここでは商品名と説明①②、商品の詳細③④の内容の入力を説明します。





①商品名


出品したい商品のブランド名や商品名、作品名を入れます。


検索する人ははその商品の名前やブランド名で検索する人もいるので!



②商品の説明


情報量の多さ・質で取引成功率も変わってきます。


必要となる情報は以下の通りです。


  • ブランド名(ノーブランドの場合やどこのブランドかわからない場合は無理して書く必要ない。)
  • 商品の状態・・・汚れ、シミ、破損、タバコの匂い、ペット飼育しているか、など
  • 使用率・・・どのくらいの頻度で着用したのか、使用したのか
  • 商品の色
  • 商品のサイズ
  • どのような理由で出品したのか※1・・・断捨離、似たようなものを購入したから、など
  • ※1 内容によってはマイナスと感じるため必ずしも入れる必要はない。(あった方がより分かりやすい)



参考:↑以前出品したもの




③商品の詳細(カテゴリー)


下記の中から選択します。


最近では写真からカテゴリーを自動抽出してくれるため、どのカテゴリーか迷う場合に手間が省けます。





④商品の状態


下記6つから選択します。


ここでは、新品から順に売れる可能性が下がります。


ですが、適当ではない選択をすると後々トラブルの原因になるので注意が必要です。







【流れ③】 配送方法設定


配送についての入力項目は全部で4つです。





⑤配送料の負担


「出品者が負担するか」「購入が負担するか」を選択します。


配送料は出品する商品の大きさ、配送業者によって変わります。


個人的には出品者負担の方が購入確率は上がると思います。


⑥配送方法





配送の種類ですが、らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便、ゆうメール、クロネコヤマトなどあります。


今回は頻繁に使う『らくらくメルカリ便』『ゆうゆうメルカリ便』をご紹介します。




【らくらくメルカリ便】





メルカリとヤマト運輸が連携した配送方法です。


ヤマト運輸の営業所やコンビニエンスストアに商品を持っていくだけで発送完了!


料金は商品の大きさによって異なります。全部で3種類!


◇ネコポス(全国一律195円)※送料


らくらくメルカリ便で発送する場合一番送料が安いです。


大きさはA4サイズ、厚さが2.5㎝以内のものになります。


重さの指定ないはず?100円ショップに売っているA4サイズの茶封筒がオススメ!


●実際私がこちらを利用して発送した商品の例

  • 財布
  • DVD
  • CD
  • ゲームソフト
  • 時計



送料も安いため、利益を多く得たい方にはオススメ!!!




◇宅急便コンパクト(全国一律380円)※送料


こちらは専用の箱(別途65円)に入れ発送する方法です(コンビニエンスストアで販売)。


ネコポスと違い、厚さの制限がないため送れる商品が多いのが特徴!


●実際私がこちらを利用して発送した商品の例
  • 服(薄手のもの)
  • DVD
  • 香水
  • 電子辞書
  • スマートフォン



こちらも専用の箱を購入する手間はあるが、小物なら大体入るのでオススメ!!!


◇宅急便(サイズによって料金が変動。600円から最大1500円)


商品を入れているもの(段ボール等)の大きさの縦、横、高さの合計から料金が設定される。


一番長い2辺(縦、横、高さから)の長さが60センチ未満なら600円。


70センチ未満なら700円
といった形だったと思います。(間違っていたらすいません)


●実際私がこちらを利用して発送した商品の例
  • 服(厚手のもの)
  • グローブ(野球)



この中で一番料金が高いので宅急便コンパクトに入らない商品で送料を抑えたい場合はなるべく小さくする必要があります。




【ゆうゆうメルカリ便】






メルカリと日本郵便が連携した配送方法です。


郵便局かコンビニエンスストアに商品を持っていくだけで発送完了!


こちらの発送方法は2種類です。


◇ゆうパケット(全国一律175円)※送料


大きさはA4サイズ、厚さが3㎝以内、重さ1㎏以内のものになります。


こちらも100円ショップに売っているA4サイズの茶封筒がオススメ!


◇ゆうパック(サイズによって料金が変動。600円から最大900円)※送料


こちらもサイズによって料金が変わってきます。


ゆうパックの最大サイズが100になるので、それ以上の場合はらくらくメルカリ便の宅急便で発送する形になります。


⑦発送元の地域


ここは一番最初に登録した地域(今住んでいる都道府県)を入力します。


購入者がすぐほしい場合などに参考する場所になります(購入者の地域と出品者の地域が遠い場合、配送までに時間を要するため)。


⑧発送までの日数


こちらは下記の日数から選択します。


下の写真にも書いてある通り、発送までの日にちを短くすると売れます。





    【発送のまとめ】

    大きさが小さいものは「ゆうパケット」、サイズが60センチ未満の商品なら「宅急便コンパクト」といった形で使い分けるのをオススメします。


    また、「ゆうパケット」サイズの商品を送る際、らくらくメルカリ便よりゆうゆうメルカリ便の方が発送してから購入者の自宅に届くまで遅いため、早く届ける場合は少し料金が高いが「ネコポス」を利用した方がいいです。(早く発送する場合)



【流れ④】 販売価格設定


⑨販売価格


最後に出品する商品の販売価格の設定です。





出品者が自由に設定をすることができるので、料金設定は重要になってきます。


価格設定のポイントは周りの相場を見るのが一番です。


周りが出品している金額より上の設定をすれば売れる確率はもちろん下がります。


しかし、周りよりも質(商品や説明文)が良ければ可能性は上がるが、一番は他の商品を検索してみて相場くらいの金額設定をオススメします。


あとは出品した商品の利益がどのくらい出れば満足するかになります。


利益の計算ですが
    販売価格(出品者設定)- 販売手数料(販売価格の10%)ー 送料 = 販売利益



例)金額を10,000円と設定したTシャツを出品するとする。


なので販売価格10,000円になります。


販売手数料は販売価格の10%なので、1,000円(10,000円の10%)となる。


そこに送料が発生するが、今回は金額の安いゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを利用した場合、送料は175円となる。(※送料は出品者負担の場合)


10,000円(販売価格) – 1,000円(販売手数料) – 175円(送料) = 8,825円(販売利益)


この場合、8,825円が手元に入る金額となります。


なので、手数料と送料が引かれる前提で販売価格を設定しないと利益がほとんどないという可能性もあり得るので注意してください。


以上の4つのポイントを抑えれば、簡単に出品・取引することができます。




今回、メルカリで商品を売るためのコツを紹介してきました。


ぜひ、断捨離をしたい方はまずは1つ出品して商品を売ってみてください!


メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ



メルカリメイン画像
最新情報をチェックしよう!