補給食

フルマラソンのレース中におすすめの補給食8選

フルマラソンのレース中におすすめの補給食ってなに?

そんな疑問にお答えします。

レースで完走するために、日々のトレーニングや身体のケアが大事になってきますが、それと同様に大事になってくるのがエネルギー補給です。

レース前日や当日、スタート直前エネルギー補給をしっかり行い、レース本番を迎えるわけですが、それで終わりではありません。

レース中に失われるエネルギーを補給することで、完走や記録更新する可能性が広がります。

そこで、今回は、フルマラソンのレース中におすすめの補給食をご紹介します。

今回紹介するのは身体を動かす動力となるエネルギー源ですが、おにぎりやお餅などの消化に時間がかかる固形物ではなくエネルギー吸収速度が早いジェルやゼリーの紹介になります。

スポーツショップやドラックストア、Amazonや楽天などで購入可能なので、ぜひ参考にしてみてください。

フルマラソンのレース中におすすめの補給食8選

メダリスト エナジージェル

『メダリスト エナジージェル』は、書籍もいくつか出しているウルトラマラソンランナー岩本能史さんがプロデュースした補給食。

一番の特徴はなんと言っても、水分なしで補給できる「食べやすさ」

レース中は、好きなタイミングで水分補給ができるわけではないので、「喉が渇いている」ときでも摂取しやすい補給食を選ぶことも重要になってきます。

そんな最悪なコンディションでも、補給しやすい点が特徴になります。

また、フルマラソンのような持久系スポーツのエネルギー補給も手軽にできるので、全体的に評価の高い補給食になっています。

内容量45gあたり、
エネルギー106kcal
タンパク質0.1g
脂質0g
炭水化物26.3g
食塩相当量0.20g
カフェイン50mg

メダリストエナジージェル
【補給食レビュー】メダリストエナジージェルの効果は?味や飲むタイミングは?メダリストエナジージェルの効果は? 味や成分、おすすめの飲むタイミングは? そんな疑問にお答えします。 メダリストエナジージェルは、エネルギーを摂取できるフルマラソン(ハーフマラソン)を走るランナーに人気の補給食です。 特徴は何と言っても、他にはない「飲みやすさ!」 水分量が多いので、水なしで飲めるのがポイントです。 味はカフェインなしタイプとカフェイン入りタイプで分かれており、全部で4種類! ●ノーマルタイプ ・リンゴとはちみつ ・グレープフルーツとはちみつ ・ブドウとはちみつ ●カフェイン入り ・コーヒーとはちみつ 値段は250円と、補給食の相場の値段なので、お求めやすいです。...

ピットイン エナジージェル

『ピットイン エナジージェル』は、170kcalのエネルギーが摂取できる補給食です。

今回紹介する補給食の中で一番エネルギーが多いので、エネルギー不足になりがちなフルマラソンでは大活躍するでしょう。

『ピットイン エナジージェル』は、エネルギーのほかに、汗で失われるミネラルや疲労回復の効果が期待できるクエン酸。

また、エネルギーにするために必要な糖分が取れるマルチデキストリンが豊富に含まれています。

フルマラソンでは、補給のしやすさも大事なポイントとなってきますが、キャップがついているので、手を汚さずに摂取できる点もポイントの一つです。

内容量69gあたり、
エネルギー170kcal
タンパク質・脂質0g
炭水化物42.8g
食塩相当量0.6g
カリウム23.5mg
クエン酸1100mg
カフェイン25mg
マルチデキストリン42.0g

【補給食レビュー】ピットインエナジージェルの効果は?味や飲むタイミングをご紹介ピットイン エナジージェルの効果は? また、味や飲むタイミングは? そんな疑問にお答えします。 「ピットイン エナジージェル」はエネルギー・ミネラルを摂取できるランナーに人気の補給食です。 味は全部で3種類! ・ピーチ風味 ・ウメ風味 ・栄養ドリンク風味 値段は200円(税抜き)と補給食の相場の価格なので、お求めやすいと思います。...

ウィンゾーン エナジージェル

WINZONE(ウィンゾーン)エナジージェル

『ウィンゾーン エナジージェル』は、バナナ1.5本分のエネルギーが補給できる補給食です。

最大の特徴は、エネルギーとマグネシウムを効率よく摂取できる世界初のエナジージェル。

エネルギーを素早く筋肉に届けるヒドロキシクエン酸を配合しているので、エネルギー切れする前にエネルギーを短時間に摂取することができます。

また、筋肉痙攣(足つり)を軽減させてくれるマグネシウムも含んでいるのもポイントです。

●栄養成分(40gあたり)
エネルギー115kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物29g
食塩相当量0g
マグネシウム50g
ヒドロキシクエン酸100mg
※カフェイン50mg(オレンジ風味のみ)

【補給食レビュー】ウィンゾーンエナジージェルの効果は?味や飲むタイミングをご紹介WINZONE(ウィンゾーン)エナジージェルってどんな補給食なの? そんな疑問にお答えします。 WINZONE(ウィンゾーン)エナジージェルは、東京オリンピック代表の中村匠吾選手が愛用するなど、ランナーに人気の補給食です。 特徴は、 ・バナナ1.5本分のエネルギーが摂取できる点 ・足つり対策としてマグネシウムが摂取できる点 など、レース本番やトレーニングのパフォーマンスを上げるために最適です。...

マグオン エナジージェル

『マグオン エナジージェル』は、マグネシウム専門メーカー「タテホ」の水溶性マグネシウムを使用しており、特徴は体内に素早く溶けて、吸収力の高い点。

なので、レース後半に「足をつる」「痙攣を起こす」などといった症状を未然に防いでくれます。

また、カフェイン配合しており(青みかんフレーバー等4種類)は、カフェインは脳を一時的に麻痺させるので、疲労を軽減してくれる役割を果たします。

エネルギーも120kcal摂取できるので、レース前半に摂取することで後半のガス欠を防ぐことができるでしょう。

●栄養成分(41gあたり)
エネルギー120kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物30g
食塩相当量0.14g
マグネシウム50g
※カフェイン25mg(カフェイン入りのみ)

【補給食レビュー】マグオンエナジージェルの効果は?足つりを引き起こすランナーにおすすめです。Mag-on(マグ・オン)ってどんな補給食なの? そんな疑問にお答えします。 Mag-on(マグ・オン)は、エネルギーと同時にマグネシウムを摂取できる、ランナーに人気の補給食です。 特徴は、「吸収率の高い水溶性マグネシウム」が50mg配合されている点(マグネシウムを含んだ補給食はほとんどありません。)。 味はカフェインなしタイプとカフェイン入りタイプで分かれており、全部で7種類! ●ノーマルタイプ ・アップルフレーバー ・グレープフルーツフレーバー ・梅フレーバー ●カフェイン入り ・青みかんフレーバー ・ピンクグレープフルーツフレーバー ・ラフランスフレーバー ・レモンフレーバー 値段は280円(税抜き)と、補給食の相場の値段なので、入手しやすいと思います。 全国のスポーツ店や公式オンラインショップ、Amazon、楽天などで購入可能です。 それでは、詳しく見ていきましょう。...

ショッツ エナジージェル

『ショッツ エナジージェル』は、少量45gで117kcalのエネルギーを摂取できる補給食です。

即効性が高く、短時間でエネルギーを供給することができるため、最後までパフォーマンスを持続させることができます。

また、少量なので、胃の負担が少なくレース中に腹痛などの体調不良を起きにくくする点もポイントです。

内容量45gあたり、
エネルギー117kcal
タンパク質・脂質0g
炭水化物29.8g
ナトリウム36mg
糖質2.9g
カリウム18mg

【補給食レビュー】コーダ(ショッツ)エナジージェルってどんな効果?味や飲むタイミングは?shotz(ショッツ)エナジージェルってどんな効果? 味や飲むタイミングは? そんな疑問にお答えします。 shotz(ショッツ)はエネルギーを摂取できる、ランナーに人気の補給食です。 ノーマルタイプとカフェイン入りで分かれており、味は全部で7種類! ●ノーマルタイプ ・レモンライム ・コーラ ・ワイルドベリー ・マンゴーパッション ●カフェイン入り ・カプチーノ ・コーラバニラ ・グリーンプラム 値段も259円と、補給食の中ではやや高めの価格設定です。 それでは、詳しく見ていきましょう。...

チャレンジャーパワーリキッドジェル

『チャレンジャーパワーリキッドジェル』は、トヨタ自動車陸上長距離部へサポートしている補給食です。

特徴は、成分に含まれるパラチノースの効果により、ゆっくりと体内に吸収されるので、持続的にパフォーマンスをサポートしてくれます。

なので、レース後半に足が動かなくなるというトラブルを回避することができます。

また、筋肉痙攣を軽減させてくれるマグネシウムも含んでいるので、「足つり」対策もできます。

内容量40gあたり、
エネルギー113kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物28.3g
食塩相当量0.1780g
マグネシウム40g
※カフェイン20mg(グリーンアップルフレーバーのみ)

【補給食レビュー】チャレンジャーパワーリキッドジェルの効果は?味や飲むタイミングをご紹介Challenger POWER LIQUID(チャレンジャー・パワーリキッド)ジェルってどんな補給食なの? そんな疑問にお答えします。 Challenger POWER LIQUID(チャレンジャー・パワーリキッド)ジェルは、東京オリンピック代表の服部選手が所属するトヨタ自動車陸上長距離部へサポートしているなど、ランナーに人気の補給食です。 特徴は、「ゆっくり消化吸収してくれる」ことで、コンディションやパフォーマンスを向上してくれるものとなっています。 味はカフェインなしタイプとカフェイン入りタイプで分かれており、全部で3種類! ●ノーマルタイプ ・梅フレーバー ・レモンフレーバー ●カフェイン入り ・グリーンアップルフレーバー 値段も250円(税抜き)と補給食の相場の値段なので、入手しやすいと思います。 全国のスポーツ店、Amazon、楽天などで購入可能です。 それでは、詳しく見ていきましょう。...

DNSエナジージェル

DNSエナジージェル

『DNSエナジージェル』は、少量なのに134kcalのエネルギーを補給することができます。

また、日米で特許を取得したアルギニンとシトルエンを配合した「Velox」と呼ばれる成分が、運動パフォーマンスをサポートしてくれます。

マラソンでは、数回にわたりエネルギー補給をするため、なるべく少ない内容量で多くのエネルギーが補給できる『DNSエナジージェル』はフルマラソンの補給食として好ましいでしょう。

内容量41gあたり、
エネルギー134kcal
タンパク質4.5g
脂質0g
炭水化物28.9g
食塩相当量0.14g
マグネシウム50mg
アルギニン1200mg
シトルリン1200mg
カフェイン100mg

DNSエナジージェル
【補給食レビュー】DNSエナジージェルの効果は?味や飲むタイミングをご紹介『DNSエナジージェル』の効果は? 味や飲むタイミングをご紹介 そんな疑問にお答えします。 『DNSエナジージェル』は、41gと少量なのに、134kcalのエネルギーが摂取できる補給食です。 味はハニーレモン風味のみ! 値段は270円(本体価格250円)と補給食の中ではやや高めの価格設定です。 公式オンラインショップ、Amazon、楽天、全国のスポーツ店で購入可能です。 公式サイト、amazon共にセット売りが12コ(3240円)からなので、初めての方はスポーツ店などでひとつ(270円)購入してみて、合う合わない決めてみてもいいと思います。...

パワージェル

『パワージェル』は、他社製品に比べて4倍のナトリウムが摂取できる補給食です。

他社製品が0~50mg程度含まれているものに対し、『パワージェル』は200mgも含まれております。

なので、筋肉の痙攣の原因にもなる、汗で失われたナトリウムを補給食で補うことができます。

また、120kcalのエネルギーが補給できるほか、クエン酸も含まれているので、疲労回復の効果が期待できます。

内容量41gあたり、
エネルギー120kcal
タンパク質・脂質0g
炭水化物30.0g
ナトリウム200mg
カフェイン25mg(グリーンアップル味のみ)
クエン酸410mg(梅味のみ)

【補給食レビュー】パワージェルの効果は?味や飲むタイミングをご紹介『POWERGEL(パワージェル)』の効果は? 味や飲むタイミングはいつがいいの? そんな疑問にお答えします。 『POWERGEL(パワージェル)』は、炭水化物とナトリウムを同時に摂取できる、業界初の補給食です。 味は全部で5種類! ・レモンライム ・バナナ ・トロピカルフルーツ ・グリーンアップル ・梅 値段は270円(本体価格250円)と補給食の中ではやや高めの価格設定です。 公式オンラインショップ、Amazon、楽天、全国のスポーツ店で購入可能です。 それでは、詳しく見ていきましょう。...

まとめ レース前に自分の口に合うか確認しておきましょう。

今回、フルマラソンのレース中におすすめの補給食をご紹介しました。

エネルギー補給足つり予防など、補給食によって効果は違うので、よく確認してから購入するようにしましょう。

また、必ず行ってほしいのが、レース当日で初めて摂取するのではなく、事前に摂取しましょう。

補給食によっては、自分の身体に合わないものがあるかもしれません。

もし、合わなければ、その後のレースに影響ができる場合もあるので、必ず事前に試すようにしましょう。

最後に、「その中でも一番おすすめはどれなの?」という方に。

・エネルギー補給なら
ピットイン エナジージェル

・足つり予防なら
マグオン エナジージェル

・お腹が弱い方なら
チャレンジャーパワーリキッドジェル

どれも味含め、飲みやすい補給食なので、個人的におすすめです。

ぜひ、試してみてください。

以上、レース中におすすめの補給食でした。

フルマラソンのレース直前におすすめの補給食6選フルマラソンのレース直前におすすめの補給食ってなに? そんな疑問にお答えします。 フルマラソンを完走するためには、レース当日の朝にエネルギー補給をする、しないで結果も大きく変わってくると思います。 そんなときは、レース開始1時間〜30分前までのタイミングでエネルギー摂取すればいいのです。 今回は、そのレース開始1時間〜30分前に摂取すべきおすすめの補給食をご紹介します。...
【レビュー】SPIBELT LARGEはフルマラソンにおすすめの揺れないポーチですSPIBELT(スパイベルト)のウエストポーチの性能って? そんな疑問にお答えします。 スマートフォンや家の鍵、小銭など、ちょっとした荷物を入れておけるウエストポーチ。 そんなウエストポーチは、ウォーキングやランニング時に大活躍するアイテムです。 今回紹介するSPIBELT(スパイベルト)は、ズレないフィット感や収納力が特徴のポーチとなっています。...
フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】フルマラソン・ハーフマラソンに何を持っていけばいいの? そんな疑問を解決します。 普段のランニングとは違い、フルマラソン・ハーフマラソンの場合、相当体力を消耗するし、天候が悪くても開催する場合があるので、いつもより持ち物は多くなります。 足を痛めた時のためのケア用品や着替え、補給食など持ち物は様々です。 今回は、フルマラソン(ハーフマラソン)時に準備しておきたい持ち物チェックリストをご紹介します。 「これ持っていれば良かった〜」とならないために、最高の準備でマラソン当日を迎えましょう!!!...
フルマラソンの1週間前〜前日の過ごし方は?【初心者向け】フルマラソン1週間前はどのように過ごせばいいの? そんな疑問にお答えします。 初めてフルマラソンに出場する場合、楽しみが大きいですが、その一方で不安もあると思います。 ・あまり走ってこなかったから、1週間で追い込みをしたほうがいいの? ・お酒はあまり良くないって聞くけど、実際のところどうなの? ・フルマラソン当日に必要な持ち物ってなに? など、気になる点は多いと思います。 実際私も、初めてのフルマラソン大会前はトレーニングメニューや食事方法について全然分かりませんでした。 そんな初めての方のために、1週間前の過ごし方についてまとめました。 重要な点は3つ。 ・トレーニング時間は短く、疲労を残さない!極端な話、走らなくてもよい ・普段通りの食生活を!ただし、アルコールや生物など、お腹を壊しやすいものは避ける ・レース当日に合わせた生活リズムで身体を慣れさせる これらを頭に入れて、1週間前を上手に過ごしてみてください。 ...
フルマラソン前日の食事は何を食べればいいの?食べていいもの・食べてはダメなもの【初心者向け】フルマラソン前日の食事はどのようなものを摂取すればいいの? そんな疑問にお答えします。 フルマラソンで完走するためにトレーニングも重要ですが、最終的に当日のカラダのコンディションも重要です。 ・胃もたれしてしまった ・お腹を下してしまった ・二日酔い など、前日の食事で気合い入れすぎて、最悪のコンディションで挑んでしまうと完走できたレースも完走できなくなってしまいます。 そんな状態を避けるために、フルマラソン前日は適切な食事を心がけ、当日万全な状態で走れるようにしましょう。 今回は、食事のポイントとして、 「食べても良いもの」 「食べてはダメなもの」 に分け、紹介します。 それでは、詳しく見ていきましょう。...

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA