大会を探す

石川県で人気のフルマラソン3選【石川の魅力盛りだくさん】

石川県で開催されるおすすめのフルマラソンの大会はどれですか?


そんな疑問にお答えします。


まずはじめに、マラソン大会によって特色が様々です。


例えば、

・給水所やエイドステーションのメニュー
・世界遺産や観光地などの風景を楽しめる
・沿道の応援やボランティアのサポート
・参加賞や完走賞などの賞品

などなど。


地域によって、名物料理や風景は変わってくるので、どの大会も楽しめると思います。


しかし、どの大会に出場すればいいのか分からないという方もいらっしゃると思いますので、そんな方に向けて大会の特徴(コースや参加賞など)をご紹介します。


今後、出場する際の参考にしてみてください。


それでは、いってみましょう。




初心者必見!マラソン大会の選び方【選ぶときここを見よう】


日本国内では、1年を通してさまざまなマラソン大会が開催されています。


「東京マラソン」のように誰でも出場できるものから、


「福岡国際マラソン」や「名古屋ウィメンズマラソン」のように性別が決まっていたり、参加標準記録のタイムを過去にクリアしないと出場ができない大会など・・・


マラソン大会によって特徴はさまざまです。


なので、大会選びは、それぞれの特徴を考慮した上で選ぶ必要があります。


マラソン大会にエントリーする際に見るべきポイントは全部で6つ。

    ☑️距離で選ぶ

    ☑️制限時間で選ぶ

    ☑️季節で選ぶ

    ☑️開催地を選ぶ

    ☑️走りやすいコースかどうか

    ☑️参加賞が豪華な大会がいい


詳細は下記で紹介しているので、時間のある際にご覧ください。

●詳しく見る
初心者必見!マラソン大会の選び方6選【選ぶときここを見よう】




石川県で人気のフルマラソン3選


能登和倉万葉の里マラソン


能登の里山里海


七尾市で3月に行われる『能登和倉万葉の里マラソン』


コースは、「湯っ足りパーク」をスタートし、「七尾西湾」をぐるっと1周する世界農業遺産に認定された自然豊かな「能登の里山里海」を体感できるコースとなっています。


最大高低差25mのアップダウンがところどころありますが、初心者でも走りやすいコースです。


給水所は8ヵ所、エイドステーションは4ヵ所、トイレは12ヵ所あり、エイドステーションでは、水、スポーツドリンク、軽食、能登かきと能登白ねぎで作ったあんかけどんぶり『能登マ丼』が用意されています。


参加賞には、「ステンレスボトル」、完走賞には、「フィニッシャータオル」がいただけます。


制限時間7時間と余裕のあるタイム設定がされているので、初心者も安心して完走が狙える大会となっています。


●詳細
開催日:3月上旬
開催地:七尾市
参加料:9,000円
定員:5,000人
制限時間:7時間
エントリー開始日:9月〜
公式サイト:https://www.city.nanao.lg.jp/shoukan/kanko/event/manyo_marathon/




加賀温泉鄕マラソン


山中温泉


加賀市で4月に行われる『加賀温泉鄕マラソン』


コースは、「加賀市陸上競技場」をスタートし、「片山津温泉」、「大聖寺」、「山代温泉」、「山中温泉」と、温泉街を巡るコースとなっています。


15キロ地点から30キロ地点にかけて60mほど駆け上がります。ここで体力を温存できるかが、30キロ以降のレースを左右します。


給水所は18ヶ所、エイドステーション(給食)は3ヶ所、トイレは18ヵ所、救護所は17ヶ所と、大会側のサポートは十分なほど設置されているので、初心者でも安心です。


大会前日には、増田明美さんのトークショーや温泉街のぞき歩き、当日には、増田明美さんのサイン会やお楽しみ大抽選会など、2日間にわたり楽しめる大会となっています。


●詳細
開催日:4月下旬
開催地:加賀市
参加料:7,000円
定員:4,500 人
制限時間:6時間
エントリー開始日: 10月〜
公式サイト:https://www.kagaonsenkyoumarathon.com/




金沢マラソン


金沢の街並み


金沢市で10月に行われる『金沢マラソン』


コースは、金沢の魅力が満喫できる7つのゾーンをめぐる回遊型となっています。

    歴史的景観ゾーン…兼六園や金沢城など金沢の代表的な景観が楽しめます

    中心市街地ゾーン…「金沢駅・鼓門」や武蔵ヶ辻、片町・香林坊のオフィス街や繁華街を駆け抜ける華やかな金沢の中心地が楽しめます。

    山側幹線ゾーン…普段、車でしか走れない展望の良い幹線道路を走っていただくゾーンです。

    学生のまち文教ゾーン…金沢大学や北陸大学などが構える若者の多い町ということもあり、多くの応援やボランティアで活力を与えてもらえるゾーンです。

    旧街道まちなみゾーン…金沢らしい町家やカギ曲りなど、城下町の面影が今なお残る旧街道を走る、風情あふれるゾーンです。

    白山連峰を望む田園ゾーン…遠く白山連峰の山なみを望む広々とした田園風景。疲れた身体にホッと一息つけるゾーンです。

    駅西新都心ゾーン…金沢駅西口、駅西50m道路、石川県庁、地場産業振興センターなど、金沢の新しい未来に触れることができるゾーンです。

※金沢マラソン公式HPより


また、ランナー向けの給食を提供する「食べまっしステーション」では豪華なメニューが用意されています。


・能登ねりものスポットでは、香り箱、ビタミンちくわ

・百万石和菓子スポットでは、かすてら、きんつば、どら焼きスポーツ、ようかん

・石川のラーメンスポットでは、野菜ラーメン

・石川県産米・野菜スポットでは、いなり寿司、大根煮、たくわん

・金沢カレースポットでは、ゴーゴーカレー、ターバンカレー、ゴールドカレー

・石川のスイーツスポットでは、焼きドーナッツ、シフォンケーキ、抹茶ショコラ、シャインマスカット


などなど。


すべてのグルメをじっくり満喫したいくらい石川金沢の食を楽しむことができます。


金沢マラソンでは五輪出場選手が「大会ゲスト」「ペースメーカー」として参加していたり、フィニッシュ後には「もてなし鍋」が提供されます。


また、デザイン性の高い記念Tシャツ、完走メダルがもらえるのも魅力の一つ。


金沢の魅力が満喫できる『金沢マラソン』。一度は出場してみたい大会です。


●詳細
開催日:10月下旬
開催地:金沢市
参加料:10,000円
定員:13,000 人
制限時間:7時間
エントリー開始日: – 月〜
公式サイト:https://www.kanazawa-marathon.jp/




以上、石川県で人気のフルマラソンの紹介でした。
ほかにも、石川県のおすすめの大会がありましたら、ぜひコメントいただけるとうれしいです。



●こちらも合わせて読みたい

フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選【初心者向け】

マラソン大会申し込むなら「ランネット」!申し込み・退会方法をご紹介




ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA