リカバリー食

【レビュー】Inゼリー プロテイン10000の効果とは?ケガをしにくい身体を作るためのリカバリー補給食です

Inゼリー プロテイン10000ってどんな補給食なの?

そんな疑問にお答えします。

Inゼリー プロテイン10000は、運動後におすすめで、長距離走やレース後に摂取すべき、ランナーに人気の補給食です。

特徴は、ホエイペプチドとコラーゲンペプチドを含む合計10,000mgのタンパク質配合で、筋肉や関節の健康状態を維持してくれる点です。

味は美味しく飲みやすいバナナヨーグルト味。

値段は310円とやや高め。スポーツ店やドラックストア、Amazonや楽天などで購入可能です。

それでは、詳しく見ていきましょう。

Inゼリー プロテイン10000について(概要)

Inゼリー プロテイン10000

Inゼリー プロテイン10000の特徴

はじめに、Inゼリー プロテイン10000の特徴です。

・10,000mgのタンパク質(コラーゲンペプチド・ホエイペプチド)を手軽に摂取できる
・コラーゲンペプチドの効果で関節・筋肉の健康を守る
・ホエイペプチドは筋肉の修復を早める効果あり
・デザート感覚で飲めるバナナヨーグルト味

参照:Inゼリー プロテイン10000公式HPより

Inゼリー プロテイン10000の特徴は、10,000mgのタンパク質(コラーゲンペプチド・ホエイペプチド)を手軽に摂取できる点です。

コラーゲンペプチド(4,000mg)は、関節や筋肉のダメージを修復する効果があります。

これにより、長距離走やスピード練など強度の強いトレーニングでダメージを受けた足のケアをInゼリー プロテイン10000で補うことができます。

また、ホエイペプチド(6,000mg)の効果で、筋肉の修復速度をアップ

炭水化物やアミノ酸を摂取するよりも効果があるため、この両方の成分を(コラーゲンペプチド+ホエイペプチド)をInゼリー プロテイン10000で摂れるのはランナーにとって大きいですね。

これら成分を定期的に摂取することで、関節と筋肉の健康状態を維持し、ケガをしにくい身体を作ることができるでしょう。

Inゼリー プロテイン100001本(120g)あたりに入っている栄養成分は以下のとおりです。

エネルギー98kcal
タンパク質10.0g(ホエイペプチド6,000mg、コラーゲンペプチド4,000mg)
脂質0g
炭水化物14.6g
食塩相当量0.36g

商品の味・食べやすさ

味はバナナヨーグルト味で、とても飲みやすいです。

バナナとヨーグルトの相性がいいのか、グビグビ飲めちゃいます。

1個300円とリカバリー補給食の中では高いですが、お金に余裕がある方は、毎回摂取する価値はあるくらい飲みやすい補給食です。

携帯しやすさ

大きさはこんな感じです。

Inゼリー プロテイン10000大きさ

キャップ付きのタイプなので大きさもありました。

ランニングに持って行くならパンツのポケットより、ポーチやリュックに入れて持ち運ぶことをおすすめします。

飲むタイミングは?

どのタイミングで飲めばいいのか?

リカバリー補給食の要素が強いので、運動後をおすすめします。

運動で失われた関節や筋肉を修復する効果があるので、長距離走やスピード練など疲労度が大きいときに摂取すると良いです。

すばやく体内に吸収されるので、次の日に疲労を溜めず、ランナーにはありがたいリカバリー食となっています。

ぼくは、トレーニング・レース中ではなく、運動後に摂取しています。

まとめ・評価

最後に個人的な評価です。☆5つ満点で評価します。

味(飲みやすさ) (4.5)
価格(手に入れやすさ) (2.5)
効果(マラソン向きか) (4.0)
携帯しやすさ (2.5)
総合評価 (3.3)

個人的に価格面以外では、飲みやすく、リカバリー補給食としての性能も十分高いので評価は高いです。

特徴も先ほど説明した点で、

・10,000mgのタンパク質(コラーゲンペプチド・ホエイペプチド)を手軽に摂取できる
・コラーゲンペプチドの効果で関節・筋肉の健康を守る
・ホエイペプチドは筋肉の修復を早める効果あり
・デザート感覚で飲めるバナナヨーグルト味

参照:Inゼリー プロテイン10000公式HPより

となっています。

改めてInゼリー プロテイン10000の特徴は、10,000mgのタンパク質(コラーゲンペプチド・ホエイペプチド)を手軽に摂取できる点です。

これら成分を定期的に摂取することで、関節と筋肉の健康状態を維持し、ケガをしにくい身体を作ることができるでしょう。

ぼくは、特に長距離ランやレース後に飲むものとして位置つけています。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

以上、Inゼリー プロテイン10000のレビューでした。

マラソン後の栄養補給・疲労回復におすすめのリカバリー補給食7選「フルマラソン後の疲労回復におすすめのリカバリー補給食を教えて欲しい!」 そんなギモンにお答えします。 初めてフルマラソン(42キロ)を走りきると、多くの方はこんな症状になるのではないでしょうか。 さっきまで元気に走っていたのに、終わった途端やってくる疲労感。 ぼくも初マラソン時に、頭がボーッとするなどかなりの疲労感を感じました。 マラソン大会は日曜開催がほとんどなので、次の日の仕事や学校に響かせたくありませんよね。 そんな時におすすめなのが、マラソン終わりにリカバリー補給食を摂取することです。 身体が栄養を求めているので、積極的に摂取することで疲労回復に役立ち、次の日へ疲労を貯めないことができます。 今回は、ぼくがおすすめするリカバリー補給食をご紹介します。...
マラソン完走を目指す人におすすめの補給食8選【初心者必見】
フルマラソン完走を目指す方におすすめの補給食14選【初心者必見】「初マラソンに出場する予定だけど補給食ってどんなの持っていけばいいの?」 そんなギモンにお答えします。 まずはじめに、フルマラソン(ハーフマラソン)を走ろうと思うと、ものすごいエネルギーを消耗します。 初めての経験なので分からないかもしれませんが、エネルギーが身体から失われると(なくなると)「走ろうにも身体が前に進まない」症状が訪れます。 この症状を回避し、フルマラソン完走を手助けしてくれるモノが、今回紹介する『補給食』です。 補給食には3つのタイプがあります。 「エネルギー系」・・・エネルギー補給を目的した補給食 「サプリメント系」・・・パフォーマンスアップを目的とした補給食 「ミネラル系」・・・脚のつりを防ぐマグネシウムの入った補給食 これらをそれぞれ準備しておけば当日の補給は問題ないでしょう。 今回は初心者必見!マラソン完走を目指す人におすすめの補給食をご紹介します。...
初めてのフルマラソンで準備しておきたい持ち物チェックリスト!
フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】フルマラソン・ハーフマラソンに何を持っていけばいいの? そんな疑問を解決します。 普段のランニングとは違い、フルマラソン・ハーフマラソンの場合、相当体力を消耗するし、天候が悪くても開催する場合があるので、いつもより持ち物は多くなります。 足を痛めた時のためのケア用品や着替え、補給食など持ち物は様々です。 今回は、フルマラソン(ハーフマラソン)時に準備しておきたい持ち物チェックリストをご紹介します。 「これ持っていれば良かった〜」とならないために、最高の準備でマラソン当日を迎えましょう!!!...

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA