音楽

フェスを全力で楽しむには?フェスに行ったことない人は人生損してます!

こんにちは。齋藤です。

毎年のようにフェスに行く僕が「フェスの楽しみ方」をお伝えします。なぜ、毎年も行くのかと言うと、フェスは楽しいからです。

しかし、初めての方だと不安があると思います。「どう楽しめばいいのか」と。でも安心してください。

今回は、 フェスの事前準備からフェス当日の楽しみ方まですべてをお伝えします。フェスに行きたいが、どう楽しめばいいかわからない方にはたいへん参考になる記事に仕上がっています。



フェス前の楽しみ方


フェスの楽しみ方は当日だけではありません。フェスの開催が決まった瞬間から始まっています。では、フェス前の楽しみ方はどう言ったものかご紹介します。



タイムテーブルを組む



フェスには、規模の大きいフェス(数日間開催されるフェス)・規模の小さいフェス(1日のみ)など様々な種類のフェスがありますが、規模関係なしにアーティストはそれなりの数出演します。

開催日が近づくと、全出演アーティストが公開され、タイムテーブルも発表されます。



そこでやるべきことが、どのアーティストを見るかです。モノにもよりますが、ライブ間隔が短いフェスの場合、見ていたライブが終わったあとに「次どうする?」という会話をしていたら、次のアーティストを途中から見ることになります。

そうならない為に、事前にタイムスケジュールを組んでおきましょう。決めるコツとして、

①「絶対に見たいアーティスト」
②「知ってる曲があるアーティスト」
③「名前を知っているアーティスト」


と優先順位を決めて、振り分けていきます。あとは、その時のタイムテーブルと比較して当てはめれば、何となく周る順番は決まると思います。

もし、上記に当てはまらない時間帯があればライブを見ながら休憩や休憩やご飯タイムにあてれば、上手いスケジュールの組み方ができます。

僕の場合、見たいアーティストが多いすぎてご飯どころか休憩すらできない日もあるので…そうならないために事前にスケジュールを組んでおきましょう!



開催される場所の周辺施設を調べる



開催地の周辺にある観光地・ご当地グルメを調べておきましょう!

フェスは会場が広くないと出来ませんので都心部で行われるフェスは多くないです。となると、初めて行く土地での開催もあり得るので周辺施設を調べておくとよりフェスを楽しめます。

なので、 前日・当日にホテルに泊まってご当地グルメや観光地を周るのもアリだと思います。むしろ、お金に余裕があるなら やるべきです。

フェスは一種の旅行なので、敢えて電車で移動できない遠くの開催地を選んでみるのもいいと思います。



フェス当日の楽しみ方


続いて、フェス当日の楽しみ方です。様々な楽しみ方があるので、楽しめそうなものを盗んでいってください。



ファッションを楽しむ



フェスでは、オシャレな方が多くいらっしゃいます。

でも、初めてだとどんな服装で行ったらいいか分からないですよね!そんな時に、どんな人でも 楽しめるファッションがあります。それは、自分の好きなアーティストTシャツを着ることです。

当日会場で各アーティストのグッズが売っていますので、そこで購入してください。あとは着替えるだけ。アーティストTシャツの良いところは、Tシャツが名刺代わりになることです。

Tシャツの絵柄を見れば、どのアーティストのTシャツかが分かるので、知らない方とも仲良くなることができます。人間、自分と同じ共通点を見つければ急に親近感が湧くものです。知らない方と交流ができるのもフェスの醍醐味です。



フェス飯を食べる



続いて、「フェス飯」もフェスの楽しみの一つです。有名店からご当地グルメまで様々な種類の店舗が出店しています。数の多さにどれを選んで良いか迷うほど、種類は充実しています。

他にも、「アーティスト飯」と呼ばれる、各アーティストがプロデュースしたフード、ドリンクも出店しているフェスもあります。話題性もあるのでSNSにアップしたり、後日友達、家族と共有したりできるのも「アーティスト飯」の良いところです。

自分の好きなご飯を探して、幸せを堪能してみるのも楽しみ方のひとつです。



雰囲気を楽しむ



フェスの雰囲気は、日常では味わえない最高の雰囲気です。これは、言葉では表現できないので是非行ってみてください。

  • 朝の「これから始まるワクワク感」
  • 午後の「フェスを楽しんでいるお客さんの笑顔」
  • 夕方の「アーティストをより輝かせる夕日」
  • 夜の「1日があっという間でもう終わってしまう悲しげなお客さんの表情」


これらを1日で感じるのはフェスだけです。フェスはみんなで作り上げ、みんなで楽しむもの!

この雰囲気を味わうならフェスに行ってみよう!



音を楽しむ



最後はやっぱこれですね。フェスに来たからには音楽を楽しみましょう!「どこで見ればいいの?」って気になる方いると思いますが、自分の好きな位置で見ましょう!

初めてだからといって、最前列がダメとかはないです。他人に迷惑をかける行為はダメですが、遠慮していたらフェスは楽しめません。自分の好きなように踊り、声を出し、全力でその場を楽しみましょう!

知らない人が「上から飛んでくるかもしれません」「タックルされるかもしれません」「水をかけられるかもしれません」そこでイライラしたらダメですよ!せっかくの楽しいフェスが台無しです。大人の対応で!!!

それが嫌なら、後ろの方で見る楽しみ方もあります。人が少ないので落ち着いて見ることができます。これも楽しみ方の一つですね。

好きなアーティストが1組みでも出てれば行くべき!


最後に、どこのフェスに行けばいいのか迷っているあなた!決める基準はひとつ!

好きなアーティストが1組みでも出ていれば行くべきです。「お金がもったいない」そう思うと思いますが、 新たな出会いのチャンスだと思ってください。

フェスに行かなければアーティストに出会うことができません。しかし、好きなアーティストを見るけることができれば、またフェスに行くキッカケになります。

現に、ぼくもフェスで初めて知ったアーティストは数多くいます。CD音源では響かなかった曲が生演奏・MCによってガラッと印象が変わることがフェスではあります。

ですので、フェスは積極的に参加し、全力で楽しむことが最も大事なことです。もし、参加しようとしている方は参考にして頂ければ幸いです。



ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA