マラソン大会出場の流れ

マラソン・ランニングの楽しみ方4選!あなたはどれに当てはまる?

マラソンの楽しみ方ってどんなものがあるの?

そんな疑問にお答えします。

ここ最近ランニングブームということもあり、ランニングをしている方をよく街で見かけると思います。

そのランニングをしている方の中でも走り始めた理由はさまざまです。

・ダイエットのため
・運動不足だから
・初マラソンに向けて
・ベストタイムを更新するため

など、どんな理由であっても素晴らしいです。

マラソン大会も同様、出場しようと検討する人の考え方は全部で4つに分けられます。

「健康志向」タイプ・・・健康のために走る
「ファンラン」タイプ・・・イベントとして楽しみたい
「レースマニア」タイプ・・・色々な大会に出場したい
「アスリート」タイプ・・・記録更新を常に狙っている

あなたはどれにあてはまりますか?

今回はこの4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介します。

【あなたならどれにあてはまる?】4種類のマラソンの楽しみ方

「健康志向」タイプ

健康診断で医者に運動するよう勧められ、健康のために仕方なく始めたというランナーもいるのではないでしょうか。

健康になることを目的として走るため、始めのうちは「大会に出場する」「早く走りたい」と考える方は少ないと思います。

走り続けることで体重が減るなどで結果も出始め、長い距離走れるようになるとランニングの楽しさを知ることができます。

楽しさを知ることで「レースに出てみたい」と思うようになり、

・「ファンラン」タイプ
・「レースマニア」タイプ
・「アスリート」タイプ

に進んでいくことも珍しくありません。

それでも、

「お金払ってレースに出場なんて・・・」
「長い距離走りたくない」
「毎日数キロ走って健康に近づければいい」

と言う方は、「健康志向」タイプに当てはまると思います。

禁酒したいならランニングがおすすめな理由は!?お酒をやめて健康な体になる方法
禁酒したいならランニングがおすすめな理由は!?お酒をやめて健康な体になるコツ!「仕事終わりに毎晩お酒を飲んでしまう!」「お酒がないと寝れない!」「お酒の飲み過ぎで健康診断に引っかかった!」など、このように思ったことある人必見です。 禁酒をしたくても、つい冷蔵庫を開けて飲んでしまう、スーパー・コンビニでお酒を手に持ってしまうなど自分で意思が弱いと感じていませんか?人間は我慢しすぎると爆発してしまうので無理は禁物ですが、今回は、仕事終わりでもお酒を飲みたくなくなる方法があるのでご紹介します。 こちらはなかなか難しいチャレンジですが、達成することができれば一石三鳥ほどの効果があるので是非騙されたと思ってやってみてください。 ...

「ファンラン」タイプ

ランニングを楽しむことを目的をした方は、「ファンラン」タイプです。

「タイムにもこだわらない」
「トレーニングも常にやるわけではない」

あくまでも自分のペースで、好きなときに走る、「イベント」に近い感覚です。

また、ランニング仲間との交流も重視しており、レースも一緒に参加したりと楽しむ傾向があります。

コスプレをして出場するマラソン大会や参加者1万人を超える大会の中に「ファンランの部」が設けられており、仲間と一緒に走る大会も多くあります。

ファンランの部があるマラソン大会6選【2020版】ファンランの部があるマラソン大会を教えてほしい そんな疑問にお答えします。 まず、「ファンランとは?」 「走ることが気持ちが良く、純粋にマラソンを楽しむことを目的としたもの」を指します。 タイム、自己ベスト更新はあまり意識せず、景色やラン友と話しながら楽しんでいくものがファンランです。 いきなりフルマラソンはキツイが、3〜10キロくらいでちょうど良い方にオススメです。 距離は短く、制限時間はゆとりある、「ゆっくりランを楽しむ」。 これこそがファンランの醍醐味です。 そんなファンランを走れる大会がありますので、今回ご紹介します。 ...

「レースマニア」タイプ

続いて、レースの楽しさを知り、いろいろなレースに出場するタイプが「レースマニア」タイプです。

「レースマニア」タイプの特徴は10キロマラソン、ハーフマラソン、フルマラソンと数多くのレースに参加します。

タイムを追い求めるほどストイックではなく、あくまでレースに参加して経験・思い出を作る傾向があります

もちろん、この中でもトレーニングもしっかり行い、レースでも結果を出すようなタイプもいます。

ぼくもこの「レースマニア」タイプで、記録更新より出場したことない大会にどんどん出たい志向です。

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選初心者が完走しやすい全国のマラソン大会を知りたい! そんなギモンを解決します。 初心者が完走しやすい大会を選ぶ際の条件は大きく2つあります。 ・1万人以上参加する大規模な大会 ・制限時間が6時間以上ある まず、1万人以上の大規模な大会は、ボランティアの人数も多く、給水所や救護所の数が豊富ですので、ランナーのサポートをしっかりされていることになります。 続いて、初心者が完走を目指すなら制限時間も重要になってきます。 制限時間が長ければ、仮に歩いたとしても時間内にゴールできる可能性が広がるので、ランナーの安心感も変わってきます。 今回は、1万人以上のランナーが出場するかつ制限時間が6時間以上の大会を全国からピックアップしました。 ...

「アスリート」タイプ

トップアスリートのように出場したレースで結果を出す、記録更新を目標にランニングをしているのが、この「アスリート」タイプです。

「アスリート」タイプはサブ3(フルマラソンで3時間切り)周辺の、早いランナーが多いのが特徴です。

トレーニングや食事面でもストイックにこなし、記録更新を目指します。

ですので、「レースマニア」タイプとは違い、出場する大会は制限時間が短い上級者向けの大会に厳選します。

参加条件が厳しいエリート向けマラソン大会5選参加条件が厳しいエリート向けマラソン大会を教えて欲しい! そんなギモンを解決します。 参加条件が厳しいエリート向けってなに? ・参加条件が「過去フルマラソン完走〇時間〇〇分以内」 ・制限時間が4時間以内 など、市民ランナーが簡単に出場できる条件ではない大会がいくつかあります。 要するにエリート向けの大会で実業団所属やランニングクラブ所属など力のある選手が出場する大会です。 一般参加できる東京マラソンのような1万人規模大会ではなく、小規模な大会のため「走りやすい」特徴があります。 そんな今回は参加条件が厳しいエリート向けマラソン大会をご紹介します。 今は到底出場できる力はないが、将来の「この大会に出場する!」と目標を掲げてみるのはいいのではないでしょうか。...

まとめ マラソン大会に出てみたい方はまずは「ファンラン」を目指そう!

今回は4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介しました。

改めておさらいです。

「健康志向」タイプ・・・健康のために走る
「ファンラン」タイプ・・・イベントとして楽しみたい
「レースマニア」タイプ・・・色々な大会に出場したい
「アスリート」タイプ・・・記録更新を常に狙っている

ランニング始めるきっかけで多いのは、健康のために走る「健康志向」タイプだと思いますが、フルマラソン完走したい方は、まず「ファンラン」タイプを目指しましょう。

走る楽しさを知ることができれば、マラソン大会も普段のランニングももっと楽しくなります。

もし、一人で続けることが困難であれば、「ランニングスクールに通う」「人気ランニングコースで走る」ことから始めてみてください。

東京でおすすめのランニングコース
東京都内でおすすめのランニングコース8選【初心者が走りやすいコース】東京でおすすめのランニングコースどこですか?そんな疑問にお答えします。まず、ランニングコースにおすすめしたい条件はいくつか挙げられます。・信号がなく止まらず走り続けられる・周回コースでペース感覚を身につけられる・緑があり、走っていて気持ちが良い・フラットな地形で走りやすい・近隣にランニング ステーションがあるランニングコースに向いているのはフラットな地形でかつ信号がないコースです。また、ランニングステーションが近隣にあれば着替え、荷物置き、シャワーなど完備されているので、仕事終わりや学校帰りでも気軽にランニングすることが可能です。これらはランニングをする上で重要になってきます。それでは、今回は東京でおすすめのランニングコースを8コご紹介します。...

これを機に、あなたはどのタイプなのか確認してみてください。

また、今後のランニングが楽しくなることを祈っています。

以上、4種類のマラソンの楽しみ方をご紹介でした。

初心者必見!マラソン大会の選び方6選【選ぶときここを見よう】マラソン大会にエントリーしようと検討していますが、どんな基準で大会を選べばいいですか?そんな疑問にお答えします。日本国内では、1年を通してさまざまなマラソン大会が開催されています。「東京マラソン」のように誰でも出場できるものから、「福岡国際マラソン」や「名古屋ウィメンズマラソン」のように性別が決まっていたり、参加標準記録のタイムを過去にクリアしないと出場ができない大会など、マラソン大会によって特徴はさまざまです。なので、大会選びは、それぞれの特徴を考慮した上で選ぶ必要があります。そんな、今回はマラソン大会にエントリーする際に見るべきポイントを6つご紹介します。...
マラソン大会申し込むなら「ランネット」。申し込み・退会方法をご紹介「ランネット」でマラソン大会にエントリーしたいが、申し込み方法が分からない、退会方法を教えてほしい! そんなギモンにお答えします。 「ランネット」を使えば、全国のマラソン大会にエントリーすることができます。 しかし、会員登録をしないとエントリーすることができませんので、今回は「ランネット」でマラソン大会を申し込む方法・退会方法をご紹介します。...
マラソンの種類とは?距離に応じて色々な種類があるって知ってた?マラソンの距離ってどれくらいなの? フルマラソン以外にも色々な種類があるって聞いたけど、実際どんな種目があるの? そんなギモンにお答えします。 マラソンって実はフルマラソンだけではなく、色々な種類の競技があります。 「記念に走ってみたいけど、42キロ(フルマラソンの距離)も走れないよ…」 って思っている方、朗報です。 フルマラソンの半分の距離のハーフマラソン(21キロ)や1/4の10キロマラソン、友達同士で雰囲気を楽しむファンラン(1~10キロ)などさまざまです。 今回は、そんなマラソンの競技をご紹介します。 今回紹介する競技は以下の通りです。 ・フルマラソン ・ハーフマラソン ・10キロマラソン ・30キロマラソン ・ウルトラマラソン ・リレーマラソン ・親子マラソン ・トレイルラン ・ファンラン ぜひ、あなたの出てみたいおすすめの競技を見つけてみてください。 ...

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA