初心者でも楽しめる吉祥寺でおすすめのボルダリングジム【Climbing gym VOLNY】

ボルダリング初心者ですが、東京・吉祥寺にあるボルダリングジムでおすすめの場所ってどこですか?


こんな人の悩みを解決します。


ボルダリング初挑戦のぼくでも壁を登ることができ、道具のレンタルや指導まで、初めての方でも楽しくできるボルダリングジムを東京・吉祥寺で見つけました!


「1回の利用料」や「用意しておくべき道具」など初めてだとギモンだらけですよね!


今回はボルダリング専用ジム「Climbing gym VOLNY」を利用する際のポイントをご紹介します。




「Climbing gym VOLNY」ってどんなボルダリングジム?







「Climbing gym VOLNY」は東京・吉祥寺にあるボルダリング専用のジムになります。


大人から中・高校生、子どもまで年齢関係なく楽しめる施設となっています。


それでは、室内のようすや利用料金、レンタル品など一つ一つご紹介します。




利用料金





上記の画像は利用料金とまとめたものになります。


通常の利用料金は大人が1,500円、大学生が1,200円、小中高が1,000円です。


初めての方はこれにプラスして「初回登録料」1,500円かかります。(※年齢関係ない一律の料金)


でも、「いきなり利用するのに少し値段が高いな」と感じた人や「一回だけお試し」にって方にオススメなのが、ビジター(登録なし)コースです。


ビジターコースでは初回登録料がかからず、大人が2,100円、大学生が1,800円、小中高が1,600円でご利用できます。


通常に比べ値段は安いですが、定期的に利用するなら「初回登録料を払ったコース」お得ですね。


あとは、道具を持っていないと思うので、ボルダリング専用シューズが300円、チョーク(汗を吸収する滑り止めのような粉)が100円でレンタルできます。


ですので、初回のみ、ボルダリングジムを利用するのにかかる料金は2,100円〜3,000円+レンタル品(大人料金の場合)となります。


ボルダリングジムの料金の相場っていくらなの?ってギモンに思った方もいると思うので、吉祥寺周辺の料金を参考までに載せておきます。


●吉祥寺周辺のボルダリングジム(大人料金+初回登録料込み+レンタルシューズ込み)

    ・クライミングカフェ ISARA(吉祥寺駅より徒歩20分) 3,300円
    ・ジャムセッション三鷹(三鷹駅より徒歩3分) 3,300円



調べてみましたが吉祥寺周辺のジムでは、どこも同じ値段でしたので平均的な金額ということが分かりました!







事前に準備するものは「動きやすい服装」





当日持っておいたいいものは「動きやすい服装」たったコレだけです。


さすがにジーパンやジャケットなどスポーツする格好ではない服装ではできないので、Tシャツ、ハーフパンツなど動きやすい服装を持っていきましょう!


ジム内にはTシャツが販売されているので、もし忘れた方は購入するのもアリだと思います。


また、シューズはレンタルできるので購入する必要はないですが、靴下の着用が必須ですので夏の時期にサンダルを履いてくる場合は「靴下」も忘れずに用意しておきましょう。




↑ レンタルシューズです。サイズの幅も豊富でした。


更衣室・荷物置きはあります





簡易的ではありますが、更衣室があるので着替えていく必要はありません。


また、荷物置きと言ってもロッカーなどのセキュリティー対策はしてありませんが、完備はされています。


ボルダリングする場所から荷物置きは確認できないので、貴重品は持っておいたほうがいいです。


アクセス


最後に場所ですが、吉祥寺北口(サンロード、ハーモニカ横丁方面)より徒歩8分の場所にあります。


徒歩8分というのは公式サイトでの情報でしたが、正直なところ15分はかかると思います。


駅近ではないですが、吉祥寺駅周辺で言ったら一番近いです。


また、ボルダリンジム周辺は飲食店やコンビニがないため、食事や飲み物は駅前で買っておくといいです。


    住所:〒180-0001東京都武蔵野市吉祥寺北町1-18-3
    アクセス:吉祥寺駅北口より徒歩8分
    TEL:0422-77-6381
    営業時間:(月-金)14:00-23:00(土)13:00-22:00(日祝)11:00-21:00






ボルダリング初挑戦してきました!


さまざまなコースに驚きを隠せず!


ボルダリングジムには、一つの空間にさまざまなコースがあります。


初心者向けの簡単なコースや中級者向け、そして上級者向けコースと段階によって分けられます。


ジムによって変わってきますがこちらでは、8級が一番簡単なコースで数字が小さくなるごとに難しくなり、1級の難しいコースもありました。










写真を見てもらうと分かりやすいですが、簡単なコースほど、石と石の間に空間が空いているが、難しいコースは石との間隔がなく、初めてみたときは石がひしめき合いすぎて気持ち悪くなるほど笑


それに難しいコースは壁がナナメに傾いているので、経験者のプレーを見てても到底初心者であるぼくは登れる気はしなかったです。


個人的にボルダリングは簡単に登れるイメージがありましたが、実際やってみると全然登れずボルダリングの難しさを知れるいい機械でした。




ボルダリングの基本的なルールとは?


ボルダリングは自由に登っていいわけではなく、決まった道筋で進んでいく競技です。


では、どのようにして道筋が分かるかというと、いくつかのポイントがあります。


    ●スタート、ゴールは決まっている。
    ●同じ色や形を辿っていく。



まず、スタート地点はきまっています。





この場合は「6Q」と書かれているので、6級のコースになります。(6級のイメージとしては、初めての方はやや難しいコースです。)


そして、「S」の文字はスタート場所という意味になります。


ですので、このスタートの石に両手で持ち、上へ進んでいきます。


ルール上、同じ色の石しか触れることが出来ない(↑ この場合は青色のみ)ので、手や足で支えながらゴール場所まで進んでいくのが、ボルダリングの流れです。


注意する点は、同じコースエリアに「6級」「7級」「8級」など様々なコースが混在するので、自分の進んでいるコースがどこか事前に把握ことが大切かなと思います。

(↓ 青、黒、黄色など同じ壁にさまざまなコースがあります。)







↑ ゴール地点です。ゴールしたかどうかの判断は、ゴールの石を両手で持ち、3秒間静止することができれば「クリア」です。


注意する点は?





ボルダリングをする上での注意点は、落下する恐れがあるので、登っている人がいるときは、近くにいないこと。


そして、上の写真のように当ジムでは、黒のテープ(赤枠で囲った部分)でエリア分けをしています。


この黒テープで区切られたエリアでは、2人以上同時に登ることが出来ないルールとなっているので、1人ずつ登っていく点を覚えておきましょう!

(初めての方は、スタッフさんから注意点がアナウンスされます。)


【率直な感想】初回は全然登れず楽しくなかったです。





この「Climbing gym VOLNY」が悪いという訳でなく、やっぱりいろんなコースを登れたほうが楽しいです。笑

(これはどのスポーツでも言えることですが…)


僕の場合は最高7級でしたので、2階級しかクリア出来ていません。


ただ、回数を重ねていけば登れるようになっていくと思うので、ボルダリングも他のスポーツ同様練習あるのみですね!


こちらのジムでは、初めての方に対してスタッフさんが、「ボルダリングのルール」「一番簡単なコースで登り方」を学ぶことができるので、事前にルール等は調べていかなくても大丈夫です。


初心者向けのコースも多く、一人で来ている人もいたので、吉祥寺周辺でボルダリングジムを探している方はぜひ参考にしてみて下さい。


最新情報をチェックしよう!