初心者におすすめの東京で開催されるマラソン大会6選

東京で開催される初心者におすすめのマラソン大会ってどこですか?


そんなギモンを解決します。


マラソン大会って、条件が様々なんですよね。


例えば、「給水所の数」「荷物置きの有無」「沿道の応援する人数」などなど


特に初心者の方の場合、長い距離に慣れていなかったり、普段と違う環境で走ることになるので、なるべく大会運営のサポートが厚いほうが安心すると思います。


では、「大会運営のサポートが厚い」って具体的にって思った方もいると思います。


フルマラソン経験者である僕が思う初マラソンで気になるポイントを挙げさせていただきました。


    ●初心者が気になるポイント
    ・更衣室・荷物置きがあるのかどうか
    ・アクセスが良いのかどうか
    ・気候がちょうどいいのかどうか
    ・給水所がしっかりとあるのかどうか
    ・スタッフ、救護室が備わっているのかどうか
    ・沿道の応援が多いのか少ないのか ・景色がいいのかどうか



このような点を踏まえ、今回はフルマラソン経験者である僕(心配性)が思う「初心者におすすめの東京で開催されるマラソン大会」をご紹介します。


「フルマラソン」「ハーフマラソン」とそれぞれ分けてご紹介するので、自分が走れそうな距離で参考にしてみてください。


それでは、いってみましょう。


初心者にオススメするフルマラソン大会


板橋Cityマラソン


ぼくが初めて出場した思い出深い大会です。


東京板橋区で開催される「板橋Cityマラソン」は参加者15,000人と規模が大きいので、サポートが整っています。


全15ヶ所の給水所は比較的多く、エネルギー・水分補給には困らないでしょう。


また、2019年の完走率は96.2%とほとんどの人が完走しております。


その理由として、まず制限時間が7時間と長いの(6~6.5時間もある)とコースが河川敷なので交通整備をする必要がなく、途中関門が2ヶ所しかありません。


それにより、スピードが遅いランナーでも高い割合でゴールすることができます。


大会が3月と寒いのが欠点ですが、初フルマラソンの方も多いので安心して臨める大会だと思います。


この投稿をInstagramで見る

. #板橋cityマラソン . 長いよー 短くしたけど長いよー笑 . 今シーズン1本のフルなのに正直レースどころじゃなく ここ2週間ほどは睡眠時間も #サブ4 ちゃんとした食事もとれず、頭痛とふらつきもあり 直前に娘が熱出したりで…どっと疲れも出たのか レース2日前の金曜は微熱も出てぐったり半日寝込んでました レースの用意したのも前日の夕方 “ウルトラの前の練習と思い 今できる中でやりきろう!” と思えてたので緊張もなく 朝ランロングの気持ちで望んだレース 1度も30km走しないまま 筋トレや高負荷インターバルトレーニング多めの 練習でどこまで走れるかも感じてみたかった! 結果… フルを走る脚ができてなかった! イーブンで行こう!くらいでタイムもあまり気にせずスタート キロ5分10秒〜15秒くらいが心地よく このままずっと走れそうな感覚だったけど… 16kmから右足の#足底筋膜炎 ぴきぴき →最近ヒールが多く足裏アーチ下がっていた そして31kmあたりで左足攣りだしたので 一旦止まり伸ばして完全攣らないようにと 切り替えスピードダウン⤵︎⤵︎ しかもトイレは2回も行った! (女性特有の下腹部痛ので) ロングしてないから30kmからはもう脚が売り切れ ふくらはぎが疲労感MAX 攣りかけては止まりの繰り返しで 一時PB狙うもサブ4目指してゴールへ そんな中同じ神戸人 @___ayu.run が大きな神戸弁で全力応援📣 そしてお会いしたことなかった @kapokapo912 さんも 見つけてくれ全力で声援を送ってくれたのが 何よりのパワーだった😭😭😭 あゆみ&カポさんありがとうーー! 家族の応援まだかな?と思ったら39km地点 遅いわーーー😂 子どもとハイタッチ🤚してゴールへ! 30km以降はちゃんと走れなかったけど 上半身はずっと元気でやっぱりコア#体幹 鍛えてると違うもんだなと… ゴール後芝生で腹筋50回はしてたかなw お陰で全身筋肉痛になれた😂 荒川は#柴又100km で河川敷の光景なれてた というか家からわりと近いと言う理由で参戦 完走メダルもないけどメダルが欲しいわけじゃない ただ #河川敷好きな女 #荒川好きな女 #でも今年は柴又じゃなく富士五湖 気温も高い中、沿道応援にボランティアの方々 本当に本当にありがとうございました🙏 エイドでは毎回お礼を言うのは当たり前! こんな愛あるエイドは日本ならではとも聞くし 本当感謝しかないです! . @sayaxx_x さやピーさん柴又に続き沿道全力応援📣 本当すごいパワー送ってくれました!! 行きに見つけ折り返しでさやピーと言いたかった私w ありがとうございます🙏 ナビや現地で応援してくれた皆さん 本当ありがとうございました😊 . 来シーズンはもう少しレースに出たいなと思ってます!! 来週はお楽しみな #渋谷表参道ウィメンズラン ファンラン楽しむぞー!! . #running #marathon #马拉松 #마라톤 #ランニング #igランナーズ #ガーミン #ランニング女子 #筋トレ女子 #腹筋女子 #ウルトラランナー #ママランナー #フルマラソン

@ yukieeeee19がシェアした投稿 –



東京マラソン


一度は走ってみたい大会の一つである「東京マラソン」


東京マラソンは東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会でもあるので、プロランナーと一緒に走るチャンスでもあります。


コースは東京都庁から始まり、日本橋、浅草、銀座など都内観光スポットを通るので、走りながら東京観光することができます。


制限時間も7時間と「ゆとり」があり、沿道の応援も物凄く、足が止まりそうだとしても元気を貰えます。


また、スタッフの数、給水所の数も多いため、先ほどの「板橋Cityマラソン」同様に安心して走ることができるでしょう。




初心者にオススメするハーフマラソン大会


練馬こぶしハーフマラソン


東京23区内では、数少ない公道主体の練馬こぶしハーフマラソン。


沿道からの応援を始め、都心からのアクセスの良さ、目白通り、環八通り、としまえんといった様々な景色を楽しめるコースなのが特徴です。


他にも、2,000人を超えるボランティアが給水のサポート、ゴール後の無料マッサージ、地場野菜を使った「すずしろ汁」など、ランナーを後押しします。




かつしかふれあいRUNフェスタ


「全国ランニング大会100選」に選出された人気大会。


「全国ランニング大会100選」とは、実際に大会に参加したランナーによる大会レポへの投稿などをもとに選ばれた大会です。


なので、ランナーからの評価が高い大会ということになります。


評価が高い点で挙げられるのは、まず給水所の数が多い点です。ハーフマラソンの距離(21キロ)で7ヶ所設置されているので、約3キロに1つあります。


続いて、救護体制がしっかりしています。救護所は全部で5ヶ所あり医師が手当て等の対応にあたります。


コース沿道にはAED(自動体外式除細動器)モバイル隊が巡回しています。


また、ランナー用の荷物置きや男女別更衣室、仮設トイレも多数完備されています。


個人的に、「給水所が多い」「荷物置きや更衣室などのサービスが充実している」「救護体制が整っている」大会は初心者にオススメです。


この投稿をInstagramで見る

びわ湖毎日マラソン、川内優輝選手が13回目のサブ10!!!おめでとうございます(^o^) 昨日のM高史、びわ湖!!ではなく東京の葛飾へ♪ かつしかふれあいRUNフェスタ!! ゲストランナーを務めさせていただきました(^o^) まずはステージでご挨拶のあと、10kmの部、走らせていただきました! 東京マラソンから中6日、スタートから意外に体も動いて3kmを10分00秒で通過♪これはいける!と思いきや後半失速^^; ゲストのため順位はつきませんがたぶん6番目でフィニッシュ、タイムは35分33秒^^; そのあとはファミリーランとハーフマラソンのスターター、ハイタッチ、応援、ものまねステージなどなどラン同様に全力で務めさせていただきました(*´∀`) 皆様ありがとうございました(^o^) #かつしかふれあいrunフェスタ #ゲストランナー #10km #荒川 #葛飾 #びわ湖毎日マラソン #行かなくていいのと心配される #ガチで #間違えられました

M高史さん(@mtakashi24034)がシェアした投稿 –



MINATOシティハーフマラソン


東京都港区で開催されるハーフマラソン。


特徴は、港区ならではの都心コースで芝公園周辺スタートから増上寺、虎ノ門ヒルズ、ゴールが東京タワーと景色を楽しめるコースです。


東京の景色を楽しむなら「東京マラソン」ですが、42キロも走れない…。そんな方におすすめの大会です。


MINATOシティハーフマラソンは「ランニング初心者」を応援していて、大会までの流れやトレーニング方法が紹介されています。




パークらんマラソン in 国営昭和記念公園


東京都立川市にある国営昭和記念公園で行われるハーフマラソン大会。


JR中央線「立川駅」が最寄駅でアクセス面で◎


大会の特徴として、2.5キロごとに給水所があり、元世界陸上日本代表による無料レッスン、日本陸連公認コースでアップダウンがなく走りやすさが特徴です。


1周5キロのコースで、コースは公園内なので関門がなく、完走しやすいのでオススメです。




まとめ 給水所・救護体制・更衣室などサポートが充実している大会を選ぼう!


どの大会もランナーのサポートをしっかりしていると思いますが、中には「給水所」が少なかったり、コース上に「トイレ」がない大会もあると思います。


また、アクセスが電車で行けない場所、駅から離れているなど条件は様々です。


ぼくが大会を探すときに気をつけている点は、「給水所の数」「救護体制が整っているか」「アクセスの良さ」です。


水分補給をする、しないで身体の動きが全然違います。


熱中症になる可能性もあるため、「給水所」の数は特に気をつけています。


今回は、挙げさせていただいた大会はサポートがしっかりしているので、安心して臨むことができるでしょう。


これから、マラソンに挑戦しようとしている方、ぜひ参考にして頂けたらと思います。


関連記事:フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】

最新情報をチェックしよう!