食事

【夏バテしやすい時期におすすめ】「バナナゴーヤジュース」の作り方

今回は、運動後におすすめの栄養補給ドリンク「バナナゴーヤジュース」をご紹介します。

バナナゴーヤジュースの作り方

材料(1人分)

・バナナ1本
・ゴーヤ1/4本
・飲むヨーグルト200ml

材料はたったこれだけです。

手順

1. ゴーヤを1/4カットし、種とワタ(白い部分)をスプーンで取り除く。
2. バナナを一口サイズにカットする
3. カットしたゴーヤ、バナナ、飲むヨーグルト200mlをミキサーに入れ、1分ほど撹拌(混ぜ合わせる)する

バナナの甘さとゴーヤの苦味が良いバランスでとても飲みやすいです。

ゴーヤが苦手な方は、ゴーヤ1/4 → 1/5本と減らすとの苦味が軽減されます。

栄養素の面では、ヨーグルトには、タンパク質糖質ビタミン、バナナには、糖質カリウム、ゴーヤには、βカロテンカリウム鉄分などの成分が含まれており、身体のむくみや疲労回復に効果的です。

特に、夏バテしやすい時期の運動後に摂取すると良いでしょう。

ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA