もしもアフィリエイトでamazonと提携できた秘訣は?行った対策・メリットについて

こんにちは。サイトウです。

ブログを書く上で商品紹介をするときがあると思います。文章だけだと分かりづらいので、商品の写真を載せたいですよね!でも、商品を持っていないと写真撮れないし、ネットに転がっている写真を使うと著作権の心配もあるし・・・

そんな時に商品の写真を掲載・購入を促すことができるのが『amazonアソシエイト』です。とっても便利でブログ運営者には欠かせないものです。しかし、審査に通らないとリンクを設置できないので、みなさん苦戦しています。

ぼくも何度かamazonアソシエイトに落ちている経験者(笑)なので、今回はamazonと提携するために、実際行った対策やもしもアフィリエイトのメリットについてご紹介します。



amazonアソシエイトとは?


概要


amazonアソシエイトとは、商品紹介ツールで1億以上の商品からお好きな商品を紹介できるツールです。

アカウント作成は無料、商品紹介も無料、すべて無料でウェブサイトやアプリに商品リンクの設置が可能!さらに設置したリンクから商品が購入された場合には、amazonから紹介料が支払われるのでサイト運営者ならぜひ申請したいところ。

紹介料は売り上げ金額の最大10%!詳細は以下の通り!


紹介料率商品カテゴリー
10%Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8%Kindle本、 デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、
食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト(*2)
5%ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4.5%Kindleデバイス、 Fireデバイス、Fire TV、 Amazon Echo
4%DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3%本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、
キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2%CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、
家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5%フィギュア
0%ビデオ、Amazonフレッシュ

参考:Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表,https://affiliate.amazon.co.jp/welcome/compensation?ac-ms-src=ac-nav



ここにプラスして1商品1個の売上につき、上限が1,000円(消費税別)という条件があります。
仮に、100,000円のCDを購入した場合、単純計算で利益は1コあたり2,000円(100,000円の2%)ということになります。この場合、先ほどの条件から2,000円のところ1,000円しか入ってこないことになります。



また、レスポンシブ対応しており、PC、スマートフォンのサイズに合わせたHTMLソースをコピーするだけで簡単にリンク(商品を紹介)を貼ることが出来ます。

これだけ見るとなんとも魅力的なツールですよね!しかし、amazonアソシエイトには審査があります。これがgoogleアドセンス並みに審査が厳しいのです。

僕もに3度amazonアソシエイトの申請を出しましたが、全てに対してご参加お断わりのメールを頂きました。

では、amazonの審査基準はどんなものがあるのかご紹介します。



審査基準


メールに記載されていたあなたのwebサイトは下記項目が当てはまると頂いた項目がこちら↓↓↓

    1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

    2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

    3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

    4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

    5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

    6. 知的財産権を侵害している場合

    7. 露骨な性描写がある場合

    8. 未成年の方のお申し込み

    その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合


このサイトが上記に該当しているとしたら、

1.未完成(記事が少ない)
6.知的財産権を侵害している場合
その他の理由


この3つなのかなと思いました。

「1.」に関しては未完成の他にオリジナリティがないのもダメみたいですが、これはamazon側の判断なので、対策しようがない!それに、「その他」に関しても同様で対策のしようがないと感じました。

ですので、可能性があるとしたら「知的財産権を侵害」ですが、参考にした場合は”引用”をしているので問題ないはず!? 可能性があるとしたら、項目には無かった他の広告(googleアドセンス)、アフィリエイトを設置している場合?

確かにamazonとしたら、ほかのリンクも貼っているサイトより「amazon一筋」のサイトの方が申請に通りやすいかなと思いました。



行った対応・対策


amazonアソシエイトの承認のため、実際に3つの対策を行いました。どれも絶対という保証がない中、物は試しだ!という気持ちです。まずは一つ目。


Googleアドセンスの広告削除


この時、すでにアドセンスのgoogleアドセンスの申請は通っていたので、広告は貼っていました。

なので、可能性があると思い、思い切って全て外しました(この時収益はないので、全く問題無かったですが笑)。

しかし、googleアドセンスの広告は関係が無かったみたいでした。



楽天アフィリエイトのリンク削除


続いて行ったのが、楽天アフィリエイトのリンク削除。

楽天アフィリエイトは、amazonアソシエイトと同じで無料で楽天が取り扱っている商品のリンクを貼ることができ、商品購入で紹介料が入るものです。

amazonアソシエイトと大きく違う点は、申請が必要ないことです。アカウントを作成するだけで、その日から商品リンクを貼ることが出来ます。

なので、すでにたくさんのリンクを貼っていました。しかし全て外しても、変わらず届く参加NGメール。



申請するアカウント変更


可能性を信じ、最後に行ったのが、amazonでの購入履歴があるアカウントでの申請です。

amazonを多く利用しているユーザだと、審査に通りやすいという記事を見かけ、こちらも実行!

購入履歴もそこそこあるアカウント作成して8年ほど経つアカウントで申請。しかし結果はダメでした。

これでもダメなら記事の見直しも必要と思いましたが、時間と手間がかかるので最終手段である「もしもアフィリエイト」の申請に通らなかったら、記事の見直しをしようと考えました。



最終手段 -もしもアフィリエイトで申請-


最終手段の「もしもアフィリエイト」です。

「もしもアフィリエイト」とは、個人のための無料アフィリエイトサービスで、様々な広告を扱っています。その中には楽天やamazonのツールも取り扱っています。

なので、もしもアフィリエイトの申請に通れば、amazonのリンクを貼ることが可能になります。

しかし気になるのが、amazonアソシエイトともしもアフィリエイトだと商品の数や紹介料って変わってくるんじゃないの?って



Amazonアソシエイトとの比較


『もしもアフィリエイト』とamazonアソシエイトとの比較ですが、 それぞれいい点・悪い点があります。

    もしもアフィリエイトのいい点
    ・振込手数料が無料で紹介料1円から振込可能
    ・楽天やamazonのリンクを同時設置可能


amazonアソシエイトの場合、紹介料が5000円を超えないと、振り込むことが出来ませんが、もしもアフィリエイトなら1円から振込が可能です。

また、楽天やamazonのリンクを同時に貼ることができるので、1度に複数のサイトに誘導可能。これにより、「amazonでしか商品を買わない」「楽天でしか買わない」といったユーザを取り込む事が出来ます。

下記がその商品リンクです。



実際に楽天・amazonの両方のリンクを貼ることが出来ました。こちらのリンクもレスポンシブ対応のHTMLソースをコピーするだけ!簡単にリンクを設置できました。

続いて、もしもアフィリエイトの悪い点です。

    もしもアフィリエイトの悪い点
    ・amazonギフト券は紹介料の対象外


amazonギフト券は対象外のようですが、ほかの商品は問題ないので、そこまでamazonアソシエイトにこだわる必要もないのかなと感じます。



審査通知期間


審査期間ですが、1日足らずで結果がきました。内容は以下のとおり


    ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
    ┏━━━┓ ┃\_/┃ 提携承認のお知らせ【もしもアフィリエイト】
    ┗━━━┛ ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

    齋藤佑亮 様

    こんにちは!

    提携の申請が、承認されましたのでお知らせします!
    早速、広告を取得して成果の獲得を目指して下さい!!

    ●提携承認プロモーション:
    「Amazon.co.jp」商品購入(商品カテゴリによって報酬率が異なります)


もしもアフィリエイトは審査がamazonアソシエイトに比べ、緩いので審査になんとか通りました。申請は上記の対策(広告を外した状態)で行いました。記事数も27記事で、文字数もそこまで少なくない状態でしたので、「googleアドセンス」を通るほどのサイトなら「もしもアフィリエイト」も通る印象です。

参考:THE THOR(ザ・トール)でGoogleアドセンスに1日で合格!記事数や文字数をご紹介!



まとめ


今回はamazonアソシエイトのリンクを貼るための方法をご紹介しました。もしもアフィリエイトだと審査がゆるく、比較的に承認されやすいことが分かったので、まだamazonアソシエイトの登録に苦しんでいる人はこちらの選択もアリだと思いました。

amazonアソシエイトに比べ、条件は変わりますが、収益を得れることには変わりないので、ぜひ参考に最終手段として「もしもアフィリエイト」に申請を出してみるとよい結果になるかもしれません。

参考:【初心者向け】もしもアフィリエイトの使い方|会員登録やAmazon提携方法

amazonアソシエイトの審査通るなら「もしもアフィリエイト」
最新情報をチェックしよう!