東京のライブ会場一覧|ロッカー数やキャパなど評価してみた!

こんにちは!サイトウです。

僕は年間を通して、ライブハウスやフェスでアーティストのライブによく行っています。 ライブハウスに行ったことがない人にとって疑問や不安はたくさんあると思います。

荷物を預ける場所はあるのか、着替える場所あるのか、など

そんな疑問や不安を解消するべく今回は、僕が行ったことのある東京のライブハウスをご紹介します。


今までの経験から記事を書いてみましたので、今後行く際の参考にしてみてください。(随時更新)


STUDIO COAST(スタジオコースト)


東京 新木場にある国内最大級のライブホール!最新鋭の設備で音響、照明は世界最高レベル!



【キャパシティ】
2400人 ※スタンディングスタイル時

【ロッカー】
1200コ(会場外:1000コ 会場内:200コ)※会場内のロッカーは開場しないと入れられません。
値段は会場外が300円、会場内が400円。会場外には両替機もあるため小銭がなくても安心。

会場外にロッカーの数が1000コとかなり数は多いので遅く到着した場合でも預けられないケースは少ないと思います。

ただ、会場外のロッカールームはロッカー間の幅がとても狭く、開場時間前は荷物を入れるのにひと苦労する場合も。なので、会場に早く入りたい人は時間に余裕をもって荷物を預けることをオススメします!

【最寄駅】 
JR京葉線・りんかい線 東京メトロ有楽町線 新木場駅から徒歩5分

【周辺施設】
会場近くにコンビニがあるくらいで、駅前も飲食店が数店しかない。

【着替え場所】
更衣室はないので事前に着てくるか、グッズ販売時に買ったTシャツに着替えたい場合は、新木場駅前にある公衆トイレ(キレイではない)、または人目を気にしつつ外で着替える。

それがどうしてもいやな場合は、会場内にあるトイレで着替えるのが一番(会場内で着替える場合は、着替えた服をしまう荷物を中に持っていくか、ずっと持っていないといけないので注意が必要です)。


【評価・感想】

    ライブを見に行くには最高の設備が整っている会場となっております。

    ただ、周辺にお店がほとんどないので、早めに来る際は時間を潰せるものを持ってきた方がいいのと食事も事前に済ませるか何か持ってくるか(近くにコンビニはあります)考えておきましょう。

    ライブ前の環境はあまりよくないですが、メインはライブ観戦です。ライブが始まってしまえば関係のないこと。この会場は最前列以外柵がなく動きやすい会場となっているので、ストレスなく楽しめる会場です。




Zeep東京


Zeep東京

東京 お台場にある大観覧車の下にあるライブホール!



【キャパ】
2700人 ※スタンディングスタイル時

【ロッカー】
1262コ(会場外:510コ 会場内:752コ)※会場内のロッカーは開場しないと入れられません。

値段は会場外が300円、会場内が300~500円(大きさによって変動)。会場外には両替機もあり(ただし500円玉と1000円札のみ)。

会場外のロッカー数が少なく、割と早い段階でいっぱいになるケースも。早く会場内に入りたければ早めにロッカーに入れるのをオススメします。

【最寄駅】 
ゆりかもめ「青海駅」より徒歩約3分
りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約5分

【周辺施設】
ヴィーナスフォートやダイバーシティ東京プラザなどがあり周辺環境は完璧。朝早く来てショッピングしたり、観光したりすることもできます。

【着替え場所】
近くのヴィーナスフォートや会場隣のMEGAWEB(TOYOTAのテーマパーク)にもトイレがあるので、事前に着てくる必要なし。


【評価・感想】

    お台場に会場があるためライブ以外に楽しむことができ、会場がZeep東京だと少し得をした気分に。

    ただ、会場外のロッカー数がやや少ないため、その点では気をつけないといけない。

    また、会場内柵が多く前に行きたくてもなかなか行けない点もあるので、会場に入る際はそこも意識をした方がよさそう。まあ全体的に評価は高い会場です。




Zeepダイバーシティ東京




東京 お台場にあるダイバーシティ東京プラザ内にライブホール!



【キャパ】
2400人 ※スタンディングスタイル

【ロッカー】
1191コ(会場外:813コ 会場内:378コ)※会場内のロッカーは開場しないと入れられません。
値段は会場外・内ともに300円~500円(大きさによって変動)。会場外には両替機もあり。

【最寄駅】 
東京臨海新交通臨海線 (ゆりかもめ)「台場駅」より徒歩5分
東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩3分

【周辺施設】
ダイバーシティ東京プラザやフジテレビ本社やなどがあり周辺環境は完璧。朝早く来てショッピングしたり、観光したりすることもできます。

【着替え場所】
ダイバーシティ東京プラザ内にトイレがあるので、事前に着てくる必要なし。


【評価・感想】

    お台場に会場があるためライブ以外に楽しむことができ、会場がZeepダイバーシティ東京だと少し得をした気分に。

    zeep東京と同様、会場内柵が多く、前に行きたくてもなかなか行けない点もあるので、会場に入る際はそこも意識をした方がよさそう。こちらも全体的に評価は高い会場です。




豊洲ピット


豊洲ピット

東京 豊洲のタワーマンションが立ち並ぶ場所にあるライブホール!



【キャパ】
3103人 ※スタンディングスタイル

【ロッカー】
1551コ(会場外:951コ 会場内:600コ)※会場内のロッカーは開場しないと入れられません。
値段は会場外・内ともに300円~600円(大きさによって変動)。両替機あり。

【最寄駅】
新交通ゆりかもめ・新豊洲駅より徒歩3分
東京メトロ有楽町線・豊洲駅より徒歩12分

【周辺施設】
豊洲駅出てすぐ、豊洲ピットからの場合は徒歩15分の場所にアーバンドッグららぽーと豊洲(ショッピングモール)があります。

【着替え場所】
少し離れているアーバンドッグららぽーと豊洲のトイレで着替えるのをオススメします。会場のトイレは一ヶ所しかなく時間帯によっては混雑しています。


【評価・感想】

    収容人数が多いのもあり、ホール内は解放感があり他のライブハウスとはまた違った空間を楽しめます。

    会場から15分歩いた場所にショッピングモールがあるのでショッピング、グルメを楽しめるのは強み。ライブ目的ではなくても、キッザニア東京もあり子供と一日一緒に楽しめます。ただ、会場周辺はコンビニなど全くないので注意が必要です。




TSUTAYA O-EAST


TSUTAYA O-EAST

東京 渋谷のど真ん中にある東京初となる1000人規模の大型ライブホール!



【キャパ】
1300人 ※スタンディングスタイル

【ロッカー】
828コ(会場外:180コ 会場内:648コ)※会場内のロッカーは開場しないと入れられません。
値段は会場外・内ともに300円

会場外が少なく、早めにいかないと埋まってしまいます。会場内は開場しないと預けられないのでロッカーに預ける際はご注意を!!!

【最寄駅】 
JR渋谷駅 徒歩10分

【周辺施設】
コンビニやファミリーレストランなどお店はあるが、飲食店はどこも混んでいては入れないイメージ。

【着替え場所】
街中にあり、商業施設もなく、人が常に歩いているので外では着替えづらいので事前準備がオススメ!


【評価・感想】

    渋谷の街中に突如現れるライブホール。ホール内もあまり広さを感じないので隣の人との間隔が気になる点もありました。

    先ほども言いましたが、外にあるロッカーの数が少ないのと周りに飲食店はあるが、暇をつぶせる場所があまりない印象。さらにO-EASTはラブホ街にあるのであまり居心地はよくないです。




まだまだ、東京にはライブハウスがたくさんあるので他の会場に行った際に、更新をしていこうと思います。

最新情報をチェックしよう!