大会を探す

愛知県で人気のフルマラソン4選【愛知の魅力盛りだくさん】

愛知県で開催されるおすすめのフルマラソンの大会はどれですか?


そんな疑問にお答えします。


まずはじめに、マラソン大会によって特色が様々です。


例えば、

・給水所やエイドステーションのメニュー
・世界遺産や観光地などの風景を楽しめる
・沿道の応援やボランティアのサポート
・参加賞や完走賞などの賞品

などなど。


地域によって、名物料理や風景は変わってくるので、どの大会も楽しめると思います。


しかし、どの大会に出場すればいいのか分からないという方もいらっしゃると思いますので、そんな方に向けて大会の特徴(コースや参加賞など)をご紹介します。


今後、出場する際の参考にしてみてください。


それでは、いってみましょう。




初心者必見!マラソン大会の選び方【選ぶときここを見よう】


日本国内では、1年を通してさまざまなマラソン大会が開催されています。


「東京マラソン」のように誰でも出場できるものから、


「福岡国際マラソン」や「名古屋ウィメンズマラソン」のように性別が決まっていたり、参加標準記録のタイムを過去にクリアしないと出場ができない大会など・・・


マラソン大会によって特徴はさまざまです。


なので、大会選びは、それぞれの特徴を考慮した上で選ぶ必要があります。


マラソン大会にエントリーする際に見るべきポイントは全部で6つ。

    ☑️距離で選ぶ

    ☑️制限時間で選ぶ

    ☑️季節で選ぶ

    ☑️開催地を選ぶ

    ☑️走りやすいコースかどうか

    ☑️参加賞が豪華な大会がいい


詳細は下記で紹介しているので、時間のある際にご覧ください。

●詳しく見る
初心者必見!マラソン大会の選び方6選【選ぶときここを見よう】




愛知県で人気のフルマラソン4選


リビング×メ~テレマラソンパラダイス in モリコロパーク




長久手市で2月に行われる『リビング×メ~テレマラソンパラダイス in モリコロパーク』


会場は2005年に自然の叡智”がテーマ 21世紀初の万博が開催された愛・地球博記念公園。通称モリコロパークです。


コースは、この記念公園の中を走る周回コース!


緑溢れる森や池を横切る完全舗装された安全で走りやすいランニングコースとなっており、フルマラソンは1周10キロちょっとを4周走ります。


普段は公園として利用されているのでトイレも完備されています。


また、話題の大エイドステーションでは、ナゴヤメシやスイーツなどランナーのエネルギーをチャージするおもてなしが多くあります。


メイン会場ではB級グルメの販売車やスイーツのブース、企業ブースのストリートで賑わいを見せ、応援だけでも十分に楽しめます。


アクセスも最寄り駅の愛・地球博記念公園駅から徒歩1分と良いので移動も楽です。


元万博跡地でフルマラソン走ってみませんか?


●詳細
開催日:2月上旬
開催地:長久手市
参加料:6,800円
定員:800人
制限時間:6時間30分
エントリー開始日:- 月〜
公式サイト:http://run.web.co.jp/index.html




名古屋ウィメンズマラソン




名古屋市で3月に行われる『名古屋ウィメンズマラソン』


コースは、「ナゴヤドーム」をスタートし、尾張の歴史を感じられる「名古屋市博物館」や栄の観光名所「テレビ塔」や「名古屋城」など、名古屋市内の観光名所を周りながらが楽しめるコースとなっています。


制限時間は7時間かつ高低差はほとんどないため、初心者でも完走を狙える大会です。


完走賞には、「ティファニー」のオリジナルデザインのペンダントがいただけます。


他にも、日本メナード化粧品から完走賞の化粧品、ニューバランスから大会オリジナルフィニッシャーTシャツと豪華すぎる賞品です。


『名古屋ウィメンズマラソン』は、世界最大の女子マラソンとして”ギネス世界記録”に認定されている大会として特別感がありますね。


●詳細
開催日:3月上旬
開催地:名古屋市
参加料:13,850円
定員:6,000人
制限時間:7時間
エントリー開始日:9月〜
公式サイト:http://womens-marathon.nagoya/




ラグーナビーチウルトラマラソンチャレンジ




蒲郡市で10月に行われる『ラグーナビーチウルトラマラソンチャレンジ』


コースは、「ラグーナビーチ」の1周3キロの特設コースを14周する周回コースとなっています。


制限時間は8時間と長めの設定なので初心者の方でも完走を狙いやすい大会です。


給水所では、スポーツドリンク、パン、おにぎり、味噌汁、チョコレート等が用意されています。


参加賞には、走りの神様である「韋駄天」をモチーフにしたブランドの「オリジナルソックス」がいただけます。


周辺には、蒲郡市のテーマパーク「ラグーナテンボス」があるので、マラソン後に満喫してみてはいかがでしょうか。


●詳細
開催日:10月中旬
開催地:蒲郡市
参加料:5,800円
定員:300人
制限時間:8時間
エントリー開始日:- 月〜
公式サイト:http://runinfo.jp/lagunagamagori20191019/




ナゴヤアドベンチャーマラソン




名古屋市で10月に行われる『ナゴヤアドベンチャーマラソン』


会場は「庄内緑地公園」。


「庄内緑地公園」内を2周、「庄内川河川敷」、「矢田川河川敷」、「尾張旭市内河川敷」を折り返しするコースとなっています。


また、ランナー全員に昼食と記念品のプレゼントが!!!


庄内緑地公園や河川敷の心地よい風を浴びながら、走れる大会となっています。


●詳細
開催日:10月下旬
開催地:名古屋市
参加料:6,000円
定員:1,300人
制限時間:6時間
エントリー開始日:3月〜
公式サイト:https://nagoya-adventure-marathon.com/




以上、愛知県で人気のフルマラソンの紹介でした。
ほかにも、愛知県のおすすめの大会がありましたら、ぜひコメントいただけるとうれしいです。



●こちらも合わせて読みたい

フルマラソン初心者向け持ち物リスト【完走経験者がおすすめする必需品は?】

初心者が完走しやすいフルマラソン大会10選

フルマラソン完走するためのトレーニング方法12選【初心者向け】

マラソン大会申し込むなら「ランネット」!申し込み・退会方法をご紹介




ABOUT ME
yusuke saito
初心者のためのマラソンブログ「31らん(さいらん)」運営者。2018年6月にランニングを始め、年間1,000キロ近く走ってます。これまでの記録は、【フルマラソン】 5:27:23(2019板橋Cityマラソン) 【ハーフマラソン】 1:46:18(第39回フロストバイトロードレース)【10キロ】42:47 【5キロ】19:08 【1キロ】3:17 マラソン大会に向けた流れやトレーニング方法、ランニンググッズを紹介していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA