A8フェスin横浜2019!収益ゼロの超初心者でも楽しめる?【体験レポート】

こんにちは!サイです。

2019年7月27日(土)横浜で開催された『A8フェスティバルin横浜2019』に1人で参戦してきました!

ブログ・アフィリエイト超初心者が初めてA8フェスに参加したのですが、超初心者からするとこんな疑問があると思います。

「実際初心者でも楽しめるのか?」
「事前に準備しておいた方がいいこと!」
「1人で不安はなかった?」


などなど。そんな疑問を初心者なりにまとめてみました。

次回開催の際の参考になればと思います。

A8フェスティバルin横浜2019とは?



ASPサービス「A8.net」が主催する広告主とアフィリエイターの交流イベント!

今回は、114もの様々な分野の出展ブースが用意され、実際の商品の体験や情報収集ができるアフィリエイターにとっては有意義な空間となっています。

事前申し込みが必要だが、入場料はかからず、入退場が自由なので、比較的参加しやすいイベントだと思いました。

    日時:2019年7月27日(土) 13:00~17:00(最終入場 16:30)
    会場:パシフィコ横浜 展示ホールC
    参加方法:事前申し込み制

A8.netの申し込みページ





初心者って言ってもどのくらい初心者なの?


冒頭で『超初心者』と伝えましたが、どれくらい初心者なの?と気になる方もいらっしゃると思います。この記事を見たときにガッカリされない様に、参加した日の現状をお伝えします。



ブログ内容雑記ブログ
運営期間4ヶ月目
月間PV数約1,000PV
収益0
記事数30


見てわかる通り、収益、PV数はまだまだです。それに現在「googleアドセンス」の広告のみを貼っていて、A8が提携している広告は一切貼っていない状況で参加しています。

なので、「A8.net」のこともあまり知らないということになります。参加する前に感じたことは、会場にいる間はちょっと息苦しいのかなって(笑)。話しかけられたとき、どう対応しようって!「まだ始めたばかりなんです」なんて言いづらいじゃないですか。そんなこと言ったら、しっかりと対応してくれないと思っていたので・・・

でも行ってみると、そんなことなく他の人と同じような対応をしてくれました。それは有り難かったです。

なので、初心者もさほど心配する必要はなく参加できます!



当日の会場のようす





ブースの前には、広告主がパンフレットを配り呼び込みをしていたり、簡単な商品紹介をモニター越しでしていたりと様々です。

特に知らない商品に関しては、自分から話しかけることができない中、ブースの前を通ると積極的に声をかけてくれるので、一人でいても問題なく説明を聞くことが出来ました。

むしろ1人のほうが(一緒に来た人を気にせず)集中して話を聞けるので、内容は入ってきました。







商品の撮影ができるコーナーもありました。みなさん自分好みの配置で写真を撮っていて、僕はその並べているところの写真を撮ってしまいました。

商品の配置や角度など、こういう所も学べるのがこのフェスの醍醐味ですね!





こちらが今回頂いた試供サンプルたちです。エナジードリンクやシャンプー、サプリメントなどなど。

ぜひお試しに使って見ようと思います。



参加してよかったこと


今回参加してみて良かった点は、以下の部分かなと思いました。

  • 商品やその広告主の生の声を聞くことができた
  • 来場した他のアフィリエイターの行動が勉強になった
  • 自分のサイト運営のモチベーションをあげるキッカケに!


それでは、この内容を詳しくお伝えします。


商品やその広告主の生の声を聞くことができた


記事を書くときに「その商品をどう上手く紹介しよう?」「どの検索ワードにしよう」など疑問が出ると思います。実際に手に取って体験したものを伝えるのと、ホームページの情報だけで伝えるのだと、ユーザに届く情報も全然違ってきます。

アフィリエイター(ぼく自身含め)は、「この商品のどの部分を主に伝えて欲しいのか」というのは、生の声(広告主)を聞かないと分からないと思います。より商品のことを知るいいキッカケなのかなと。

また、自分の得意ジャンル以外のもの(興味がないジャンル)も自然と目に入ってくるので、新たな発見をする良い機会だと思いました。



来場した他のアフィリエイターの行動が勉強になった


ブログを始めて今まで、他の人の行動を見たことが無かったので、実際に身近で感じれたのは大きかったです。

広告主とのやりとりやブースの回り方など、どう広告主と会話するのか!常にブースは人でごった返していたので、スタッフが埋まっていることも。そんな中で、「どう自分のフィールドに持っていくのか」「自分が聞きたい質問を全て聞けるか」など、自分なりの人間観察で学ぶことができました。


また、一番勉強になったのは「写真の撮り方」です。商品を伝えるのにもちろん文章は重要ですが、それ以上に写真が「カギ」を握るんだなって思いました。みなさんカメラを片手にたくさんの写真を撮っていました。

自分もそれに刺激され、何枚か撮りましたが、実際記事にするときに「もっと撮ってれば良かったな」って思うはずです(笑)。その経験が得られたのも良かった点かなと思いました。



自分のサイト運営のモチベーションをあげるキッカケに!


今回参加された方々は言っちゃえば、「ライバルのアフィリエイター」たちです。自分が紹介する商品を売るためには、質の高い記事を作成しなければいけません。

質の高いと言うものは、今日来た人よりもいいものを作り上げなければいけない!という事です。

なので、すれ違った人全てがライバルに見えてきた、そう思えるキッカケにさせてくれたので、行ってよかったと思います。



初心者なりに気になった点


1つだけ、気になった点があります。

「説明が雑なブースはどうなの?」

広告主としては、来場した人と「提携を結びたい」と考えるはずです。自分たちの商品を宣伝してくれることで、世間に行き渡る情報のスピードも早いので!

ただ、「今なら〇〇が当たるキャンペーン(くじを引く)をやってます」と、提携してもらえばくじがひけると強引に提携だけして貰い、くじを来場者に引いてもらうという流れ作業のブースがありました。

くじが終わればすぐ次と、そのブースの商品の内容を聞いてもまともに答えないところがあり、「そんなところの商品の紹介したくない」と思ってしまいました。

もちろん、こんなブースはほどんどないので、質問したことはちゃんと答えてくれました。



次回に向けての準備事項


  • ツイッターで情報収集
  • 出展ブースの確認

まずは、ツイッターで情報収集。「A8フェス」で検索すると、当日参加される人が様々なツイートをしています。当日の混雑予想やブースの回り方など。特に初めての方はSNSで情報を集めておくといいかと思いました。

これは自分も参加して感じましたが、事前に出展ブースは確認しておくべきでした。当日話を聞いても、質問が全然出てこない。こういうのは事前にピックアップしておくものなので、そこは次回に活かしたいですね。



結果、初心者でも楽しめるの?


初心者でも楽しめます!!!

話を聞くだけでなく、体験できるブースもあるので一つ一つ回ると、あっと言う間に時間が過ぎていました。

もちろん、1人でもOK!1人でいる人も多かったので、そこは意識しなくても大丈夫です。

たくさんの情報に出会えるA8フェスは本当に勉強になるので、興味ある方はぜひ行くことをオススメします。

事前申し込みは「a8.net」のアカウントが必要になるので、次回開催されるまでに登録をしておきましょう!



A8フェスティバルin横浜2019!収益ゼロの超初心者でも楽しめる?【体験レポート】
最新情報をチェックしよう!